amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

&TWICEの感想を今さら好きに述べる

いろいろと世界が変わってメンタルが難しいなあ。
っていうか人生がだいぶ狂ってるんだけど(涙)
それでもウイルスは平等に訪れるからねえ・・・

さて突然&TWICEの感想を述べようと思う。
仕事がほぼなくなって暇だから(涙)
でも3月めっちゃ怖かったのでしばらく休む。
籍はあるから徐々に仕事できるはず・・・怖いけど。
メンタル維持ってここから長期にわたることで、
どうやったらあまり落ち込まず冷静でいられるか
(ぼーーっともしていられないのが厄介)
・・・音楽でも聴いとくかあって感じで。
TWICEの『&TWICE』リリースは昨年11月20日
ものすごーーく遠い出来事のようだなあ・・・

TWICE Japan2ndAlbum『&TWICE』(2019/11/20)
01.Fake & True
リード曲。この前のカムバックFeel SpecialとKeyが
同じなのでちょっと印象が被るけど、ほどよく音が
抜けた感じが今聴くとちょうどいい。
MVがみんな美しくてちょうどいい。なんか落ち着く。
無理なくおしゃれで年相応で落ち着く曲。
遠慮しなぁいで♪ってナヨンさんのフレーズが妙に
彼女に合っていて(言いそう)好き。彼女の女っぽい声が
とてもハマっている。

02.Stronger
なんか一瞬Fake & Trueと被る(笑)
ジョンヨンさんのソロ歌いっぷりがすごくしっくりくる。
Strongerって詞がいちばん似合うVocalというか。
幅がある声質で布っぽい(綿のベッドシーツみたいな)。
女っぽい細く尖った声ではないけど力がある広い声。
それをしっかり堪能する曲。

03.Breakthrough
せっせっ♪が面白すぎる(それしか残らない)
せっせっせっせっせっせっせっせっせっせっ・・・
MVは今のTWICEのええとこ切り取ったいいやつ。

04.Changing!
これはStrongerと被る(笑)
ひたすらミナの「てよぉ」の発音処理に萌える曲。
彼女は日本語がちょっとハスっぱというかおもろい。
Jumping to the・・・がチェヨンってのに驚いた。
あんまり知らないので(FANCY以降新参ファン)
チェヨンさんめっちゃ歌える人なんやなあ・・・って。
冒頭のツウィの絶妙な日本語具合とかちょい少年っぽい
声にも萌える。彼女ビューティなのにすごく声質が
自分の中ではボーイッシュっていう印象がある。
ジョンヨンさんはすごくレディ。
そういう細かい萌えを堪能する萌え曲。

05.HAPPY HAPPY
冒頭のI wanna be with youぅあっ←の「ぅあっ」が
すんごいおっさん風味でおもろい。ジヒョ疲れたんか??
このニュアンスを残したのは謎wwwwwwww
これもミナポイントがあって「power」は彼女ワード。
なんであんなにpowerを歌いこなせるんだろう。
ひたすら発音処理に憧れる。
あと私はFANCY新参ファンであまり明るいポップ曲は
好きじゃないから、この曲はスキップすることが多いけど
じっくり聴くとやたらトラックの音がいいことに気づく。
そういうめずらしい曲(編曲者が06と同じ)。

06.What You Waiting For
出たよ本命。すげえ。
なんか1人ずつ発音公開処刑みたいになってるけど
それぞれに色があって素敵。みんないい感じ。
そしてひたすらミナだね。
ナヨンの女っぽい歌い方とジヒョの強さのある歌い方
両方ぶっとい柱があって、ツウィのスパイスがあって、
ジョンヨンさんの「や」萌えポイントがあって・・・
トラックが格好良すぎでなあ。こんな曲作りたい(涙)
こればっかり聴いてる。

07.Be OK
モモさんサナさんの破壊力。
女子高生がカラオケで歌うための曲って感じ。
作詞の藤林聖子氏ってすごいリアル系やなあ・・・
TTもこの人だしプロ。プロ中のプロ。
サビのき↘ーっとーつよーくなるれっすん↗
そ↘ーれはーリセッートのちゃんーーすー↗とか
めっちゃ絶妙にメロディと絡めるなあと思う。
メイクもテキトーとかSwipeとかキラキラフィルターとか
切り替えがタイセツとかアロマとか・・・小物が豊富で
すごい詞を聴いちゃう。職人技。

08.POLISH
あんまり・・・流行のヌケ感狙いなのかなあ。
サビの頭ちょっとテンポゆるめてる??
うんまあ、ヌケ感。

09.How u doin'
F Dm Ebって不思議なコード進行なんだよね。
編曲の人がんばったよね・・・って感じの(笑)
チェヨンさんはおそらくコードを並べてから歌メロを
のせていったと思うんだけど、なぜF Dm Eb(笑)
ずっとこの不思議感でつっきるのがおもろい。
「秒で」ってのが妙に残る。そこがポイント。

10.The Reason Why
うんまあ、90年代J-POP歌姫バラード。
日本語英語公開処刑というかじっくり聴けていいよね。
それぞれだなあって。TWICEってあんまハモらんの??

未だにリパッケージという商法がよく分からんのだけど、
すげえよなあ・・・新曲1曲入れてまたアルバムとか。
+1.SWING(YouTubeで聴いての感想)
なんか私の推し曲♡♡What You Waiting Forを下敷きに
明るいポップ系要素を上にのっけた感じでチグハグ。
ミナのpowerは健在。power歌わせるの好きやな。
ジョンヨンさんのすうぃんすうぃんすうぃんwwwwww
これは萌え。でも詞の壊したい衝動とか言葉選びが謎で
なんかとにかくチグハグ。トラックがクールなのに妙に
ぶりっこポップで迷走してる。

【まとめ】
いやまあ、これだけカラフルでおいしい味がいっぱい
入ってるCANDYってこのボトル(TWICE)しかない感じ。
ファンが望むこともバラバラだろうし、TWICE自身が
したいこと、できること、似合うこと、それとのバランス。
FANCY新参としてはもうCoooooooolに突っ切って全然OK!
What You Waiting Forばりに突き放しまくった路線で
超OKだけどまあそうは行かない。
カワイイPOP系にしてもKNOCK KNOCKとSIGNALと
LOVE LINEとLOOK AT MEは好きだったりするので・・・

私が好きじゃないのはYES or YESとLIKEYと
What is Love?・・・TTもあんまり。TWICEの代名詞的な
曲がぜんぜん好みじゃないwwwwwwwwwwwww

おしまい。
自分で好きに感想書いてまたじっくり聴いてる。
こういう感想読むの超楽しいので、他の人のも探そう。