amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

今ちょっとSexy Zoneがアツい気がする(素人感想注意!)

私は2018年にキンプリを知った超ジャニーズ素人の
おばさんである。それこそSMAPの時代からヒット曲は
知っているものの、気づいたらコンサートBDを購入して
いたのはキンプリが初めて。最近は冷めているけど・・・

2019年に好きなバンドがキスマイのソロ曲をプロデュース
したことでジャニーズの音世界にハマるようになった。
そして今じわじわキテいるのがSexy Zoneである。
なんでだろう????たぶん「麒麟の子」の横ノリと
アコギじゃかじゃかアレンジがじわじわ来てて、なぜサビが
「わ」んだーちゃい!なんだろって。あの狼Wolfみたいな
(麒麟や!)サビ頭の音「わ」がすごく面白くて。いや
発音記号的にはwˈしか同じじゃないんだけどなんか狼。
発声としてあの英語のWonderって難しいんだよね。
それをだいじなサビ頭でどかーん!と行くのは特に。他の
単語でも十分成立するのにこれで行く面白さというか。
でも意味重視ならこれしかないか。ドラマタイアップだし。
ピンク・レディーのウォンテッドを思い出す。さすがに
懐メロ番組でしか知らないけどああいうインパクト狙い。
・・・なんか彼らは昭和っぽい香りが似合うのよ。

そこに次の「極東DANCE」でかなり脳内ブレイクした感じ。
あのきょく↗と→↘うだ→ん↘しんっみたいな渦巻形状のメロ。
ときょみゅーうじっ!めしませきょくとーーうだーんしん・・・
目をくわっと見開いて背骨をウェーブして歌いたくなる。
あれがかなりクセ強くてうっすらニヤけるのはなぜか?
って妙に考え出してしまったから負けみたいな。
マリウス葉のTHEゲルマンなわっえヴぁ!えヴぁ!とか
ゴう!ゴう!ゴう!の発音が最高。あのGoのうの処理は
意識的にしないと日本人は難しいはず。
80年代の一世風靡セピア的なクセ強感・・・????
セクゾは最近横ノリを攻めてきてんな?足踏ん張る系のやつ。
ずーちゃかずーちゃかずーちゃかが時代ズレしてて目立つ。
セクゾの魅力ってたぶんクセ強い感じじゃね!?みたいな。

2019年は中島健人くんをよくテレビでお見かけしたし、
いまだに駅で京成の中島くんに癒されている。
コンセプトありきで彼なのか彼起用からあのコンセプト
なのか、どちらにせよタレントとして成功してるよね。
こっち(大阪)でも見られるのはすごい効果あるよ京成!
成田空港で降りたらスカイライナー乗るよ!
(のんきにまた成田行ける日が早く来ますように・・・
KIX-NRT好きなんでもともと好きなんだよ南海と京成)

彼は仕事できるよなあ・・・・・・ってすごく思う。
何が求められているかちゃんと反応できてる感じ。
テレビでもクセ強いけどちゃんと王子様キャラで、顔も
スタイルもいいし頑張っていて見てて不安にならない。
グループ内での役割とかキャラまでは深く知らないから
何とも言えないけど、一般として見てる分にはいい。

で、ちょいちょいセクゾ気になってきてあの番組で・・・
夜空ノムコウを歌ったときにようやく佐藤勝利を認知した。
2019年のFNS歌謡祭。すごくいいやん!と思ったんよね。
しっとりして佐藤って(なぜか彼は呼び捨て)これ系で
輝くんやな・・・とやっと分かったというか。
声質がとてもソフトで聴きやすくてアイドルでは珍しい。
いつも彼はなぜカメラ目線をしないのか?見得を切らない
のか?彼はアイドルという仕事を理解しているのか?
その顔があってなぜ目線を下げるのか?そればっかり気に
なって仕方がなかったのだけど、ギターで下げ目これが
佐藤勝利でよかったのだ。ようやく声が頭に届いた。
めっちゃ声よくね????

やっと本題に入れる。
それでいくつか動画を見たりして「忘れられない花」
という曲を知った。この曲ガチ。すごい曲。
さかいゆう氏はオーガスタ界隈で知ってはいるものの、
申し訳ないけれどもうこれシンガーソングライター冥利に
尽きる楽曲提供しちゃってんじゃねすげえ!って感じ。
たまにある化学反応。アイドルに提供することで曲が
めちゃくちゃ光るってあるやつ。

冒頭の佐藤さん半端ないっス。あんなに哀愁吐き出して
歌えるアイドルを知らない。昭和で哀愁でラウンジ感。
2018年のアルバムでこんな神曲発表してんのね・・・
なんか地味なのに音が充実してるなあ・・・
CD買おうかなあ・・・・・・

 

★★★以下一般おばさんが好き放題書いています★★★
★★★ファンの人はお気を悪くしないでください★★★

 

って思うんだけど申し訳ないけどどうしても無理。
このグループは本当によくよく考えた方がいいと思う。
売れたいのか売れたくないのか。レコード会社も厳しく
かつ冷徹な判断を下すべきなんじゃないかなあ・・・
今きっとこれで好き!っていうファンは確定した数字
だろうから(バラエティ露出は効果あると思えない)
いかにこの「興味あるけどやっぱり買えない」層を何とか
するかって考えた方がいいんじゃないかなあ。
音はどんどん面白くなってるんだと思うよ。今ね。

極東DANCEみたいな勢い×ノリロック調×加工だと
そこまで気にならないけど、「忘れられない花」は
特に残念という表現しかできない。音程と発声が悪い。
表現に対する意識の高さとかスタンス的なものはすごく
いいと思うんだけど、まずちゃんと発声の構えを意識
して欲しい。あと物理的遮断というかソロ減らした方が
いいと思うわマジで。2人ずつくらいのミックスメインで
歌を展開した方がいい。5人という数はそこが難しい。

ここで前回音ハマりしたHey! Say! JUMPを思い出すけど、
人数が多いのっていい部分もあるんだよね。
そして圧倒的なセンターが存在すること。彼が気を張って
いるので(顔とダンスと歌と気のいい意味で強そうな感じ)
周りがそこにチューニングせざるを得なくて、そもそも
人数が多いからスタンスをしぼらないとまとまらないし
売れない。そういう不自由さゆえの魅せ方がある。あと彼らは
声にクセがない人が多くて、唯一のクセ者知念くんも
キュートかつ俺サマ系をよく自覚しているからハマるのよ。
そしてサウンドが非常に未来的というかイマ感がある。なう。
だから彼らのクセのない声のまとまりが映える。
そこがセクゾとの面白い対比になっていて上手だと思う。

クセ強いのはいいけど彼は違うっていうか。
パーソナリティとかしゃべりとかはもはやどうでもいい。
でもちょっと伝わってくるものはあるから、それもマイナス。
グループとしての「見てて安心感」が全然ないんだよね。
正直感じ悪くてなあ・・・一般が見てて思うわけで。
そこにこう・・・歌がね。私はサウンドに対しては忖度
できないのでめちゃくちゃ残念だなあと思う。
今すごくいい音がキテるのに!!個性とかこだわりとか
何を考えてあのVocalizationなんだろうなあ・・・
ニュアンス以前に素直に日本語を発してまともな音程で
歌って欲しい。声質自体はキャッチーなのにねえ。
曲調に合わせるってこともできてない。いつも同じ。

マジでうまく混ぜて使った方がいいと思う。
このグループできれば応援したいんだよね。
今ノッてる中島くんがキンプリ平野くんとドラマとか
歌番組の司会とかゲットしてるわけでさ。
それぞれのグループで曲ももう・・・どうなってるのか
めっちゃ不安だけどなあ・・・ああああ。

どっちのグループも1人欠けてるんだよなあ。
っていうか私の好きなメンバー欠ける率高くて泣ける。
キンプリでの推しは岸君だけど(なぜか彼は君)
Princeの色合いが特に好きだし、岩橋くんがいることで
華やかな曲をこなせるようになるからずっと待ってる。
2019年のコンサートBDは買わずに待ってる(涙)
単純にセトリが私の好みをはずしまくってるからね・・・
セクゾの松島くんは見た目がすごく好きなんだよね(笑)
爽やかおしゃれ。スマイルの感じがいい。見たい。
関係ないけどTWICEはミナがいちばん好きなのさ・・・
(回復傾向ではあるみたいだけど)
芸能活動ってすさまじいよなあ。グループ内の人間関係を
処理しながらメンバーとして仕事をまっとうする。
全部見られて評価されまくる。好き放題言われる。

すごく長くなったキモッ。
ストレスの多い日々が続くと頭がうまく働かない。
こういうしょーーもないことをつらつら書いて自己満足
したくてもそれも叶わなくてやっとまとまった。
いい音といい顔!!!!それに関する自分なりの感想を
アウトプットするのは自分にとって有意義である。
Sexy Zone「忘れられない花」いい曲!!!!

佐藤の哀愁ボーカルを激押ししつつ中島くんは王子様で
(曲ごとの表情管理がすばらしい)マリウスは英語担当。
極東DANCEとはよく言ったもんで本当に面白いコンセプト。
これからもこのクセ強めで昭和哀愁とインターナショナルを
両立させつつ・・・感じのよさを「戦略的に」捉えられる
ようになったらいいのになあ・・・まあ今も十分たくさん
ファンがいるんだろうから、おばさんの戯言だけどね。
惜しいね。(佐藤が少しうつむいて言うニュアンス)