amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

「よりそう音楽」とは何か

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
ここのところラジオをよく聴いていて、そうすると時事ネタ
というか大型連休の話や母の日の話なんかがよくあがる。
だいたいリスナーの聴覚版SNSが始まるので、最近のラジオは
音楽をあまり流さなくなったなあと感じています。
聴取率とかラジオショッピングが重要なので仕方ないか。
お金を落とさず投稿もできないような人は何も言えない。

今ってこう「SNS的に話せる」人はどんどん集まれる
というか、もちろんそのレベルにいるのだからいろいろと
仕事も家庭もしんどいことが多いし、すごいことをしている。
愚痴も吐きたいだろうし、元気になれるようなものが欲しい。
やってることはすごくみんな正しいし、生産性がある。
「お互いに選びあった善の人たち」というか。
プラスにはプラスが集まってくる。しんどくても応援してくれる
アーティストだとか、曲が『もりもり』あるし、語れる。
ストーリーのただ中にいて、自分たちで物語を語って、
発散して、毎日がんばってる。いいなあ。

ふと「なんにもない人によりそってくれる音楽がないなあ」
と思った。どうにかしようとしてきたけど、努力も運も
足りなかった(まあ自己責任なんだけど)。頑張りもある種の
頭のよさも仕事も見た目も合格ラインに達していないと当然
選ばれない、選びあうというステージに立てない人には
けっこう、本当になにもないというか。マイナスしか発生しない
ところにはアーティストもねらって曲書かないというか。
ネタ曲は知らないけど、よりそうって「ない」よなあ。

しかし「よりそって欲しいのか?」というクエスチョンが
すぐにわいてきて????????でいっぱいになりました。
「よりそってもらう」こと自体の前に、「一般的によりそって
もらえるスペックおよび人格」に自分がなったうえで、
「よりそってくれる」音楽に浸りたいんじゃないか。
あるいは「よりそってもらうとかどうかと思う」ってかっこよく
切り捨てたいんじゃないか・・・とかね。
SNS映えしたいかどうかはともかく、そのように思いました。
今この「なんにもないまま」よりそってもらいたくはない。
そんなアーティストは気持ち悪いしうさんくさいって思う。
だいたい自分がそういう曲を作れないのがその証左というか。
なんにもなさすぎてかける言葉もないよねって。
利益にならない層はかかわらないのが一番(たまに一時的に
ネタ化して笑って暇つぶし)だって誰よりも自分がよく
分かっているからです。

声の大きい立場や身分の人たちが共感しあって、強さと弱さを
シェアして、自分たちが暮らしやすいようにする。
それの何が悪い?とある曲を聴いていて押しのけられるような
感じがしました。ただ(ママでもあるご自身と)世のお母さんを
エンパワーしたいという熱い思いにもとづいたピュアな音楽に、
まあよくぞここまでどうしようもない文句をつけられるなあ。
だから(以下略)なのはさておき、強い。
こんなに世の中こういうテイストの曲多かったっけ?みたいな。
なんでも宣言する(言いふらす?)ことが主流になったので
そう思えるのでしょうか。幸せも願いも口にした者勝ち!的な。
偉大なるシンガー梓みちよの国家的プロパガンダテイストの
作品から時を経て、なんかオリンピックが近くなるとこういう
感じになるのかなあ・・・みたいな。

よりそってもらえる身分になりたければ自分がもっと頑張るか、
自分で自分を救う(なにかで見たけどよい言葉ですね)か、
よりそってもらおうとするのを諦めるか。
ひとまず自分で自分を守る曲が作れたらなあと思いつつ、
やっぱりかける言葉なんて見つからないことは自分がよーーく
分かっているので、サウンドで心がうるおったらOKだと
いうことしておこうと思います。
勝手にいやされるのが一番迷惑にならないよなあ。
そもそも勝手につぶれてる人生は扱いが面倒くさくて迷惑だ。
ここまでお読みいただきありがとうございますm(__)m