amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

作曲のツール - ver2.0

20190331

(↑AudioBox iTwoとおまけのPreSonusステッカーの写真です)
こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
私は作曲をするのに以下のツールを使用しています(ver2.0)

DAWソフト|StudioOne4 Artist
音源|StudioOne4 Artist付属音源
オーディオインターフェイス|AudioBox iTwo
マイク|リサイクルショップで購入した新古品(メーカー不詳)
キーボード|CASIO CTK-240およびYAMAHA PSR-7/49鍵・標準鍵盤
シンセサイザーYAMAHA DX100/49鍵・ミニ鍵盤
ギターYAMAHA RGXA2

突然のPC買い替えに伴いオーディオインターフェイス
新調することになりました。以前のものはWindows7でも
自己責任で接続して使用していたくらいなので、今回OSが
Windows10になったことでさすがに無理だと判断しました。
お金・・・お金ないっす・・・

お金以上に「どれを選べばよいのか?」という自由さは
しんどいものです。使い慣れた環境を変えるか、できるだけ
保てるようにツールを選択するか・・・情報は無限。
いちばん人気のオーディオインターフェイスならCubase AIが
ついてくるのか・・・Cubase使ってみようかなあ・・・
だいぶ迷いましたがやはりStudioOneに慣れてしまったので
StudioOne4 ArtistがついてくるAudioBox iTwoにしました!
(無料でPrimeを出してくれているのは本当にありがたい)
出たばかりのUSB-Cシリーズもよいのですが、さくっと入手
したかったしお金もないですし・・・

なにより見た目がよい!!!!

私はamrskJPN(あおむらさき)を名乗るくらい「青と紫」が
好きなのです。こういうデバイスは黒とかグレーとかメタル、
あとアクセントに赤が多いのですがまさかの青!!!!
めちゃよい色!!!!LEDまで青!!!!
すごくテンション上がります。よくぞこのブルーにしてくれた。
いや本当によくこの色に決定してくれたなあ・・・
(最新のUSB-Cシリーズはほぼ黒ですがちょっと青)
自分が思う以上にこのブルーはよい気分にしてくれます。
価格もまあまあだし(Amazonで14,800円)、何よりこれで
StudioOne4 Artistがついてくるってスゴイ。
セットアップを済ませてさあやってみよう。
いろんな方が情報を出してくださっているので、迷わずに
やりたいことができるのもよいですね。
(それでもドライバのインストールがなぜか失敗していて、
超あわててアンインストール&再度インストールし直して
何とか接続できました)

なんだこれ・・・選べることが多すぎる・・・

Primeとは世界が違います。
StudioOne3 PrimeからStudioOne4 Artistをさわってみて、
選べる音、できることの多さに圧倒されています。
むしろ選べない方がしんどくないやん(笑)
自分の中から出てくる音なんてそんなになくて、膨大な選べる
音から何か選んで何かできるのをまとめる。そのプロセスに
おいて「なんでもある」「なんでもできる」のは実に難しい。
ふわふわ情報に埋もれていると結局何もできないからです。

うわーこの音いいなーうわこれもいいなー
なんだこれこういうことできるの?こうするの?これなに?
これやったほうがいいの?やるべきなの?

まあそんなにしんどくなりたくはないので、分からないことは
適当にスルーしながらとにかく音をまとめる。
いろんな意味であまりにブルーなので、いつのまにか
BlueSongができていました!いつも最初はTESTソングを
作っていろいろ試して1曲仕上げるのですが、今回はBlueSong。
バイスの色とか、自分のこととか、いろんな意味でブルー。
21秒のBlueSongを今回の環境での1曲目にしたいと思います。
I'm Blueって3回も言ってるのが自分らしいです。
今の英語ではあまり使わない表現で、私も古典的な意味合いだけで
I'm Blueというわけではないので、そのまま「私は青!」です。
ちょっとした青でよければお聴きください。
こちらがそのmp3です[BlueSong](21秒)

新しいツールかつ使い慣れた環境で、できることは多い。
しんどくならない範囲で(意外とこれは大切)、以前よりも
思い切りよく決めることを意識して作詞作曲をしていこうと
思います。私は試行錯誤してもそんなによくならないので・・・
このへんはその人のタイプによるでしょうが、ここに謎の
宣言をしておきます!
ここまでお読みいただきありがとうございますm(__)m