amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

好きなものを勝手にPRする - 実例紹介33「Everyday Everywine」

こんにちはamrskJPN(あおむらさき)です。
何かの季節に合わせてそれをテーマにした曲づくりをするのはとても
刺激的でよいですね。おのずと時間に対して制約が生まれるし、
どんな曲をどんなふうに発表するか今一度考えることにもなります。
最近ならハロウィンの曲を発表した人は多いだろうし、次はクリスマス
に向けて仕上げていっているところでしょうか。

11月はどこに行ったーーーー(@@;;;)))!!!!????
そこで11月の第3木曜日(今年は2018/11/15)のボジョレー・ヌーボー
解禁日であります。フランスのボジョレー地区の新酒を祝うお祭りです。
なんでボジョレー地区の新酒のみこんなにプロモーションが成功したのか
・・・(いろんなところの新酒祭りが日をずらしてあるんです)
これぞ戦略の勝利。「解禁日」という設定がまたよいのでしょうね。
全世界で同じ日に同じワインを飲む。日本は時差によりいち早く解禁日を
迎えるのでこの点もウケるポイント!!

摘みたてほやほや!!ボジョレー地区の「ガメイ」種のブドウで
作られるボジョレー・ヌーボーはある意味マニアックなワインなのでは
ないかと思います。お勉強サイトでも「おもな品種」にガメイは
出てきませんでしたから・・・製法も通常とは異なる(収穫したての
ブドウをすぐ製品化するため)ヴィンテージ(収穫年)2018年の
ぴかぴかワイン。解禁日に間に合わせるため航空便で輸入されるのも
(ふつう輸入は船便が多いです)お値段のわりに異端です。
そんなふうにいろいろと一風変わったワインをお気軽に飲んでみるのが
今のボジョレー・ヌーボーの楽しみ方と言えるかもしれません。
今年はやっすいのを飲んでみようかなあ(笑)

好きなものを勝手にPRする
というわけで今回はプロモーター気分で曲づくり!!!!
「Everyday Everywine」をテーマにワインを勝手にPRするという
遊びを思いつきました。今年の(曲の)できはまずまずかなあ。
商業的にややトーンダウンする11月をもっとワインで盛り上げるための
曲を自分で作って自分で盛り上がることができればOK!!
このように「好きなもの」を「ふさわしい季節」に「もっと好きになる」
ための曲を作るのはいかがでしょうか。ビールやコーヒーなら作詞の
ネタになるこだわりやエピソードがある人はもっと多いと思います。
(他の人のそういう曲を聴いてみたいなあ・・・)

youtu.be「Everyday Everywine」/amrskJPN

仕方がないからひとりで飲むよわりと自由
ポワルヴェールをグラスでお気軽シャンパーニュ
何にもなくてもロゼにしようわりと自由
コップに氷+炭酸で割って飲むよダンジュダンジュダンジュ

赤白ロゼ泡気分に合わせて
赤白ロゼ泡くらしに合わせて
赤白ロゼ泡わたしに合わせて
赤白ロゼ泡あなたに合わせて

誕生日にはゼクトを買おうかなあ
ドイツの泡リースリング気になるなあ
スペインのカヴァも飲みたい
弱いけど好きなワインとともに毎日を

カベルネ・ソーヴィニヨンメルローピノ・ノワール
ソーヴィニヨン・ブランシャルドネ

今回の曲「Everyday Everywine」の詞は100%日記です(笑)
ぜんぜん飲み慣れていないワイン初心者だからこそ今は面白い。
私はお酒が大好きなのにとても弱いという悲しすぎるタイプなので、
いつも何でも炭酸水で割ってしまいます(笑)白ワインなら
スプリッツァー」というカクテルとして成立しているのでOK!!
おかまいなしに赤も割っていますが・・・サングリアさえも(笑)
ワイングラスも使いません。コップに氷でごはんとお味噌汁です。
魚に赤(炭酸割り)・お肉(牛肉)でも白を合わせたり・・・
詞に「わりと自由」がでてきたのはよくはまったと思います。

ワインはそれぞれの人に応じた世界があって面白い。
誰かのお酒のレパートリーにちょっとだけ顔をのぞかせることが
できたらこんなにうれしいことはありません(^^)
・・・誰か誕生日にゼクトをプレゼントしてくれないかなあ(涙)
一緒に飲んでくれないかなあ(涙)(涙)(涙)

よければ2分17秒の勝手にワインPRソング(涙とともに)を
テイスティングしていってくださいm(TT)m
ここまでお読みいただきありがとうございます。