amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

SSWしんどい説

ラジオでABC1008を聞き流していて積もった。
言語化する価値があるようなことじゃないけど
(コンテンツとしておもろないおばさんの感性で
書く文句に意味を見いだせない)必要ではある。
それで十分ですっきりさせたいので。

SSWしんどい説・・・
SingerSongWriterしんどい説。
男女問わずこれはけっこうポイントかも。
だいたいABC1008流しててひっかかりはないけど、
ちょこちょこ聞きたくない感じの番組がある。
SSWがしゃべってるとしんどい・・・
この局わりと男女ともSSW推してくる。
メインのおっさんがいてサブでちょいちょい言う番組。
メインMCの番組はそこまでしんどくない。
でも内容が超イマイチだから避けてるけど・・・

SSWって自分の苦手な類型がぎゅっとつまった人
しか生き残れない業界なんだと思う。
あったかくて熱くて冷静で嗅覚のいい類型。
女ならキツめ情念と自虐と素ありのまま感が可変値。
男は筋肉感?仲間作るの陰陽問わずうまそうな感じ。
計算高さデフォルトでしょ?
それが何か?やってけないでしょ?って言いそう感。
あと可変値を見いだせるほど違いが分からない。
声質がまずだいたいダメ。音楽はギターかピアノで。
メッセージ系かリアル系が推されがち。
わりとちゃんとしてる方が残る。
キワモノ系はあまりラジオ出ないからOK。
この界隈(こう呼べるのが本当にダメ)の女が好きな人は
この形式が変わらずに若くてカワイイ子が輩出され
続けるのをWelcomeしていくんやろか・・・っていう。
男はずっと一神教みたいなイメージ。言葉悪いけど。

しっかりとよく生き残りよくしゃべる。
音楽は自分が聴かなければいいけどしゃべりは・・・
別にアンタいらんねん・・・とかもっとせめて音楽の話
してくれよリスナーの電話正直いらんねん・・・とか。
1人だけの番組なら聞かないから流れの中でいる感じ。
しんどい・・・自分の類型をええ感じで主張してくる。
それを男がうまいことノッてはい!番組ええ感じ。
自分がどうであるかをけっこう謎に主張してくる類型が
とても苦手なので(音じゃなくてトークで)そこ。
ふんわり空気(時事話題)にふれてさらっと透明でいる
人はマジでいない。大阪だからか余計に。透明感がない。
この界隈ほんま透明感がないよね・・・
声質とかあったかくてややくすんだ味のあるってやつ。
超苦手。なんかもう。

時間帯が更けてやっと落ち着いた番組になるとその
さりげなさにマジ感謝したくなる・・・個人差はあれど
全体的な番組コンセプトとしては範囲内という感じ。
あんたがどうであるかグイグイ知りたくはないねん。
音楽と今を共有する感じでおって欲しいねん。
SSWなんやからマジせめて音へのこだわりだけ話して
くれたらそれはそれで得るものがあるのに・・・
なんか「あたしはこう」(しかも音楽以外)話興味ない。
おっさんのそれも興味ないけどさ、時事問題にふれて
マナーを保ったほどほどの共感とか人間的空気を提供
してくれたらそれでOKなんよ。リスナーの投稿もそう。
うわッとグイグイな感じマジいらねえ。

パーソナリティに対して妙に上からの人とかノイズやん。
なぜ読まれる?よく送るから?ああいうしつこさ。
リクエストもそう。なんか妙に同じアーティストの曲が
周期的に聴こえることに気づいたらその人が嫌いになる。
もともと音そのものが苦手な場合が多いけど。
それが男女ともSSWってのも興味深いよね・・・
多くの人がリクエストして広く人気なのかもしれないけど。
あれこの人の別の曲前も聴いたよな?うわッてなる。
苦手・・・声質・曲調・アレンジ・詞が描く世界・・・
そんなバァアアアンと売れてないけど濃いこってりした
ファンがおるんやろな・・・しんどい・・・
リクエストする人がいてこその番組やから文句言えない。
送りもしない(自分の発信がのると思えない)奴が何
言っても正義にはならないけど、送るの好きで文章と
キャラがうまい人はもう一歩「リクエストの仕方」も
こなれて欲しいなあと思ったりする・・・

こないだふとすげえいい曲がかかっていた。
稲垣潤一「週末のStranger」2017年の曲らしい。
なんかの番組のテーマソングだったらしい。
ふわっと聴いてたときなんか大滝っぽい?曲のような
気がして。ああこういう曲この人にもあったんやな・・・
昔のかな・・・と思ったら違った。2017年の曲だった。
作曲は平井夏美(=川原伸司)作詞は河口京吾(=河口恭吾)
不思議な感じ。ああこれは稲垣つええなっていうか。
この曲調でもっとねちこい声なら無理って思いそう。
この声と商業っぽく生き残ってる感じは好き。
似非さわやか感というか。まあ声質がすべて。
アーティストじゃなくて曲単位。もしかしたら苦手な人
でも「これはええやん」って曲があるかもしれない。
しゃべりの印象がしんどいと知ろうともしないけど。

こういう「自分にとっていい感じ」の時間は無記名で
流れていく。それが条件なんだけど・・・「はっきり
意識するわけじゃないけどなんかええ曲が流れてた」
はネ申。そういう状態が生まれていたらネ申。
記録されるわけでも今私に記憶されているわけでもない。
ああなんか昨日のこの時間帯ええ曲かかってたな・・・
いちいち覚えてはいないけど・・・これってマジネ申よ。
上記の曲はけっこうインパクトあったんで調べた。
好印象。こういうのがスポット的にあるとうれしい。

余計な自己主張グイグイトークなし。
リスナー投稿節度保ってさらっと。
バラエティに富んだ音楽。
いろいろあったら苦手なものも小さくなる。
そもそも私が勝手に苦手なだけで濃ゆく好かれている。
それも1人ではなく複数であろう。
番組MCに起用されるだけの魅力がある。ファンがいる。
マイノリティでアホみたいに文句言ってるのは私だけ。
損っていうか私の感性がおかしいのか?
私が好きなものはやめた方がいいんじゃないか・・・
なんて思ったりする。こんなんに好かれて迷惑じゃん。
なんて。なんて。なんて。
音はそういうのないから、これからも好きな音を探す。
別にここで誰もジャッジして攻撃してこないから、
(私の人格および文章がウザいことは自覚している)
好きなものと苦手なものをアウトプットしておく。
残念な感性(それは好きな音に対して失礼!)の一例。
こう・・・なんでも「いいね」がお金になる時代に、
「いいね」じゃない人格ってお金にならなくて損。
リモートでうまく稼ぐ系を稼がせないためには、
せめてできることは「かかわらないこと」
・・・話変わってるけどそういう「いいね」への
感覚はもっと閉じた方がいいなあと思っている。
おわり。

#ayumix2020 - 実例紹介41「appears(amrskJPNremix)」

youtu.be#ayumix2020 「appears(amrskJPNremix)」
[使用DAW | StudioOne4 Artist(付属音源)]
ayuクリエイターチャレンジ!
シングル53作を含むアカペラ全100曲を無料公開!!
2020/05/11(avex.jpより)

「appears」をリミックスしてみました!(1分17秒BPM120)
改めてアカペラ聴くとayuさまの声魅力的よね・・・
音よりVocalの組み立てに時間かかった(涙)
初めて2回目7回目10回目何度位って並べるとけっこう怖い
((((((@@;)STAYHOMEすぎる・・・

ふつうに投稿すればいいのにクリックするとき
めっちゃ緊張するのは自意識過剰・・・
YouTubeもブログもTwitterも居場所に迷うねえ。
#ayumix2020 でいろんな人がリミックスあげてて
ちょこちょこ聴くとおもろいです。

Emが足りない(男Vocal)

ずっと言語化できてなかった男Vocalあれこれをメモ。
つらつらまとまりなく書き散らかすのもエネルギーが
必要だなあと実感する。結論はタイトルのとおり。
あとは自分の中で消化していきたい順に。長文。

■I Don't Like Mondays.について(不満点)
いや勝手に不満に思ってろよ(笑)誰も困らないしファンは
増えてるからそんなに心配はないけど距離を置いている。
昨年のアルバム『FUTURE』の音は充実してるし、
LIVEも成功したと言える。決定的な不満点はその後。
・「CALL ME」のMV
・2020ツアーの日程
これらをきっかけになんかさめた。
1回観ただけで嫌になったのでぼんやりしてるけど、
「CALL ME」は音がすごくきれいで細やかな曲だけに
(そして詞のサイコっぽさが新しくもある佳曲)
映像のダメさが衝撃的すぎて・・・これにOKなんやな?
君たちそのMVでOK出すんやな?avexに言えんかった?
それとも自らコンセプトを企画したとか?まさか?的な。
何がダメって女が足でなんか蹴る?クッション?とこ。
もうそれだけ。
言っちゃ悪いけどああいう形式のMVなんであるの?
誰が日常リアリティあふれるそのへんっぽいけどオサレ感
もほどよくありますよ的カップルMV観たいの?
俳優女優のプロモ?この日常感あふれつつも彼女たちは
日々ストーリーを生きていますそんな人たちのBGMに
なりたい的な?IDLMs.のファンなら近いよね的な?
もっと美しけりゃいいんですけどなんですかね。
君たちがリハでもしてる映像の方が100万倍いいよ!
ってのが1つ。

次は2020ツアーの日程。これはもうやむを得ずまた変更
されるだろうけど・・・大阪の置かれ方よ。
いっつもツアー序盤で9月末は台風リスクがすごい。
このなんというか・・・シャッフルする配慮やせめて地方
公演で神戸や京都を最後の方にもってきてくれたらまだ
いいんだけどね・・・東京と横浜がアガるのは分かるけど
ずっとですやん。それでOKなんやな?っていうセンス。

5月6日の新曲「全部アナタのせいなんだ」・・・
おもろい方向性だとは思うんだけど(音はまだ知らん)
なんか若手SMEのあの人っぽい気がして。
わりとサラッと(この人は音韻重視で)どぎつい表現を
POPにうたっちゃう感じというか。おかしくなる的な。
彼は若いからOKなんやけど・・・
さてどうやろなあ。距離をおいとく。誰も困らない。

■ビッケブランカの存在とテレビ出演
当てつけるわけじゃないんだけど(涙)このところ録画した
テレビの音楽番組を消化しまくっててやたら彼を目に
する機会があった。過去にIDLMs.が対バンさせてもらった
のでLIVEを観たこともあるし今や同じレコ社の先輩。
知ったとき(Take me Take out TOUR 2017時)は
「分かるしうまい」けど「好み」とまでは・・・
もともとオーガニックというかあたたかみ系の音というか
レトロ系のピアノの音とかそういうのが好きではないので。
そこにすげえ突っ込みつつもPOWERFULなのでよかった。
ミッシェルポルナレフのような距離感で聴くイメージ。
そうじゃなくてあったか系なら行かなかった。
ここだいじ。あったかい音が嫌い。男女とも。
味のあるビンテージ感とか大嫌い。あと乾いた声も嫌い。
ギターかピアノじゃーんで乾いた高めの声が嫌い。
オタクっぽい細かい音とコード進行を変えることに
執着してる曲無理。高い音で細かく動くベース無理。
ひねくれ全部無理。
だからあんまり聴くものがない。
ここ押しとこ。

最新アルバム『Devil』のプロモをしていて激アツな曲が
あった。このところ「Ca Va?」の勢いは感じていたけど
自分にとって超激アツなのは「Save This Love」
これキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!このひんやり感!
このひんやり感!!!!
このひんやり感!!!!
このひんやり感!!!!

音力-ONCHIKA-という番組でとても音に真面目な
トークをしていた。彼のキャラクターに興味はないので
(他の番組だとキャラをクローズアップされやすい)
そういう話を聞けたのが本当によかった。
こういう音の方面を早く分離させて欲しい。
こういう音だけでせめてアルバムを1枚出して欲しい。
裏声もピアノもあまり興味がない。この曲の彼のVocalが
すばらしい。どんぴしゃ。言うことが何もない。
「Save This Love」よくぞ作ってくれました。
しかし!!!!!!!!
ソロは1人で何でもできる分ブレる。
この系統でいっぱい聴きたいのにそうしてくれないのは
家入レオも同じ。ビッケ氏と顔が似てんな。
「Relax」的な音でかためたアルバム出して!!!!
もっとつめたくスウィートにして!!!!
最近のドラマ用病み系バラードがよいと思えない。
なんか音の存在感なし。刺激的な詞とシャウトで曲作り
ました感がすごくて家入レオの超絶無駄遣い。
せっかく電子音!と思ったらアルバムが統一感なくて
買ってない。配信でそれだけ。

なんかソロかもな????
DEAN FUJIOKAもシンセの音使いがマジ神なんだけど
(あんまり刻まないってのが最高。そこだいじ。)
とにかくいろいろなのでもうちょっと温度下げて欲しい。
クールめにふって欲しい。彼のハピネス感は維持して。
BOOM BOOM SATELLITESにもうちょっと甘味と温度と
質感のバリエーションを足した感じの音が欲しいんですよ
男女問わず!!!!!!!!
だからねごとは続いて欲しかったんですよ!!!!
ねえ誰かチャンス!!!!(笑)(笑)(笑)
支離滅裂やな。まだタイトルに言及してない。

ジェジュンってなんなの?
唐突にジェジュン。なんかもう謎の人になってるけど。
せっかく「Sign」で注目したんですよ。
でも次の「Defiance」がダサくて微妙。その後は・・・
カバーとかいろいろやるけど違うんですよ・・・

やっとEmを歌える男が出てきたと思ったのに!!!!

彼に必要なのは辛味なんですよ。ちょっと声が甘すぎ。
うわずりすぎなんです。それでもSignは超価値がある。
今男性で格好良くEmキーの曲を歌える人いないんです。
hydeとか意識しなくていいんです。彼はもっと強く!
テンポは上げすぎない。すぐアニソンになるから。
(追記︰2ndはやはりアニソンらしい。味付けが違うとは感じた。)
そういうのは違うんです。
氷室京介にもうちょっと甘味足した感じ。
それをジェジュンに期待してるんだけど・・・
Sign」(2018/6)久々にええ曲聴いたから覚えてる。
おっ最近ない感じの曲やな。今ジェジュンしか無理やな。
歌われへん。ここですよ。

男VocalでEmが足りない。

以前チャート番組でB.A.Pの「WAKE ME UP」(2017/4)が
すごくいいと思った。欲しかった音どんぴしゃのEm。
でもその次でコンセプトが変わってて好きになれなかった。
もっと前だと思ってたら2017年であんまり前じゃなかった(笑)
あとそのころYouTubeで彼らのテレビパフォーマンスを
観たけどファンのホイッスルが邪魔すぎてひいた。
何あれ?新規排除の対策?あれでひいた。

東方神起ってなんなの?
今さら東方神起の5人時代に注目している。
今の2人も「Why?(Keep Your Head Down)」(2011/1)
だけ好き。もうそんな前の曲なの!?他はなんか・・・
別に・・・印象に残らない。売れてるんやなって感じ。
やっぱりウェはいいよ。ああいうのK-POP男子の神髄って
感じがする。東方神起も韓国語で聴きたいわ。買うほどの
ファンじゃないのでテレビでも韓国語でいいわマジで。
その方が格好良いんだもんなあ。
で、5人時代も「ど~~~~~おしぃてぇ~~」(2008/7)が
強烈すぎてすぐダッサ!!判定してしまったのよね。
日本語発音のダメな感じが彼らの声と絶望的に合ってない。
クセ強すぎのVocalizationがしんどい。
ふつうに気持ち悪いと当時思った(すみません)
なぜああいう感じが売れたんだろうマニアックやな・・・
でもその前の「Purple Line」(2008/1)はCMで聴いてた
はずなんだよなあ。サビで「コットン♪」みたいに聴こえる
ところがおもろくて覚えてたはず。でもひっかからなかった。
今「Purple Line」(もちろん韓国語)聴いたらよすぎ・・・
なんだよこれはめちゃめちゃいい曲じゃねえか・・・
ダークでダンサブルで歌ウマな感じが欲しいよねえ。

以上思い出しと文句と思考の整理終了。長すぎ。
男VocalでEmが足りない。それだけ!!!!
ビッケブランカはEm枠じゃないんだよなあ。
彼はとにかく「Save This Love」の人格を分けるべし。
家入レオは「Relax」の人格を分けてくれ。
ジェジュンはEmをきわめろ!!!!「Sign」の方向や!
聴きたい音が増えますように。

おいなんか歌ってるぞ・・・実例紹介40「自分用おあそび1」

「自分用おあそび1」という曲をアップしました。

youtu.beなんか出勤したら精神病んだ。しばらく休めそうだから
まあよかったけど、いろんな意味で病む。病む。
体調は平常通りをKeepしてるけどメンタルあかん。
あんな状況に戻ることはマジ当分ないってインパクト。
「名言!名言!これ詞につかわせてもらいます!」
とか調子こいて職場でおしゃべりしてたのが夢のよう。

「メモした名言にも音がのらない」
「メモした名言にも音がのらない」
「メモした名言にも音がのらない」
ってのが頭の中でずっとぐるぐるするので残す。
ちらほらYouTubeのつながりを見ると曲上げてる人が
いて、みんな家で生きてるやんよかった・・・と思う。
世間ではアーティストがいろいろやってたりするけど、
まあ遊びって精神をなだめる働きがあるわな。
------------------------------------------------------
「自分用おあそび1」amrskJPN

いろんなことばが消えていく
「ちょっとイイコト言う!!」ってときめいて
メモした名言にも音がのらない
ふつうの日々に戻れない
ずっととおいことに思える
おしゃべり通勤電車ビミョウな中国語

うーーーー病まないように
うーーーー病まないように
------------------------------------------------------
歌うって身体的にも精神的にもええどす。
いつもどおりの「もッさり声」なんやけど、
天気悪い夜にささっと録音してまあ、楽しく歌ってる
ってのが分かるVocalになってるとは思う(笑)
えらそうにアイドルの声に注文つける奴の曲がこれ!

「いろんなことばが消えていく」ってのがまず
プッと出てきて、うわあそうやそうや、今これや。
「メモした名言にも音がのらない」ってのを
そのまま歌ったろ・・・一気に歌いきる今ココ。

自分の手癖そのままのKey=Ebで16系。BPM116。
もっと明確なサビも音では出てきたけど、今そういう
サビる気分じゃねえなって感じでうーーあーーで
ごまかしてあとは歌の断片をコラージュして終わり。
「ちょッちょっと」がハマっておもろい。

「ビミョウな中国語」って入れる必要あるかなと
悩んだけど、まあ別に盛ってるわけではないので
ええか・・・聞こえまくってたし自分も超カタコトで
お仕事していたのはマジなので。とおい目。

「ちょッちょっと」
「ちょッちょっと」
「ちょッちょっと」
なんかまあ出ちゃったみたいな、ストレス解消
しましたそれで?みたいな曲。今までの全部そうか(笑)
ここまでひとまず鳴らしてまとめただけでもマシ!
ずっと何もできなかったからなあ。マシマシ!

身体と音楽(踊ること口を動かすこと)

なんかボケそうなんでいろんな新曲を見てる。
こないだテレビ出演を録画したセクゾとかキンプリとか。
新しい曲を吸収していくのって脳と身体にすごくいい。
確実に活性化する。見て聴いて「ええなあ」を経たら
これをした方が音への理解がめちゃ深まるね。
その後鍵盤に移行するともっと見えてくるけど。
(目についた曲はあとで必ず鍵盤処理をしている)

小さくパクパク歌ってめちゃくちゃダンス(笑)で曲を
しみこませる感じ、ここで作詞のよしあしなんかも
よーーく分かってくる。口を動かすと見えてくる。
ああこここういう音のノリ方できもちええんやな。
うまいことメロディと詞とダンスが合ってるな。
そういうのを感じる。
ダンスは超トロくてコピーは無理なんで、リズムと
目立つ印象を全体ホーール(Whole)でなじませる感じ。

ふつうの人はどうやって曲を覚えるんだろう?
私はトロいので細部まできちんとコピーするのは
超時間がかかる。いつもパッとの印象でやめてる。
あとは適当に鍵盤弾き歌いしてライブラリ化(笑)
なんだろ絶対音感があるのでキーはそのときパッと
分かって「ああ」と記憶しとくんだけど。

RUNとMazy Nightが同じキーでふいたwwwwww
なにあのつながり専用みたいな感じwwwwww
見て「ええなあ」の段階だとダントツセクゾ
RUNのイントロ
「みれみふぁ#ーれっみれみふぁ#ーれっ・・・」
(ブラス)がガンガン残って
サビのキンキン音が上がる感じ
「・・ぃえっッなーーいーでェッ」って音の動きが
すんげえ印象的なわけで。中島くんの顔と☆☆
それでキンプリが低めなんで音がちょい残らない。
サウンドのEDMシンセ厚い感じは把握で。
じゃーーんッじゃーーん・・・Bm・・・F#m・・・
おおシリアスなパッド来たな。シリアスやな。
ビジュアルはギンギンに残ってるんやけどwwww

でも何度かしみこませてると
Mazy Nightのサビ「ぜがっひーでーーもっ」が
すんごいツボってくるんですよ。。。
めちゃくちゃタコ踊りしながらテレビ録画の字幕みて
こうパクパク歌ってると「ぜがっひーでーーも」
ぜがっひーwwwwwwwwこれはノッてるwwww
こういう発見があるわけですね。
これが大切なんですよね作詞作曲において。
発したときにどうなるかっていうのを見越して
作るのがアイドル提供の道というか(関係ないけど)
ああプロはこれを盛り込んでるんやなと参考にする。
足をななめにめっちゃ伸ばして記憶しとく。

こういうのは画面を分析的に見たりヘッドホンで
細かく聴いてると拾えない気がする。
私はね。やっぱりアイドルとシンクロして顔と
口と身体全部を動かすことで見えてくる。
そういう音のきもちよさは自分の作詞作曲に大いに
フィードバックしておきたいと思います。

で、他にも吸収しようと思ってTWICE。
私は昨年FANCYからのファンなので知らない曲も多い。
音源買えよって話なんだけどその前に聴きたいというか
・・・気に入ったら買うので!!!!
基本的にTWICEは韓国で買いたいんですよ。きっかけが
それなんで。去年の4月末たまたまソウル予約したので
(ちょこちょこ旅行が趣味)売れてるTWICEさんのCD
買うのをミッションにしよwwwwその前にYouTube
チェック→FANCYこれよくね??って感じで。
10月釜山行ったときにFeel Specialゲットで。
日本のは日本で。
TTが話題になったときは「衣装ダッサ」しか(本気で)
思わなかったんだけどね・・・マイナーコードが
あまり好きじゃないのでなんかサビが微妙で。
ねったらねったらしたというか、パツパツなのに
妙に幼稚っぽい衣装も曲も見てられないというか。
まあ、ナウい女子高生には受けてるのよねって。
話それた。はよ終息してくれ・・・

で、YOUNG & WILDにハマっている。これ神曲
なんだろうねこのいい感じに気の抜けたソーダ感。
意味的にはチェヨンさんの詞がすごくいいし、
音もすごーーーーくラクな感じがする。
この曲6度がいい仕事してんだよなあ。
サビのコードがD6っていう響き。じゃーーんDに
対してメロのやんえんわーーい・・・♪ナヨンさんが
シーシーシーー♪(レに対して長6度)
れふぁ#らの上をシで滑っていくのがD6の響き。
とにかくこの6度がプラスされた和音は陽気なの。
そこが超いい。
んでサビまでみんなそれぞれわちゃわちゃ細かく
しゃべってる感じなのが、サビでやんえんわーーい♪
はいはいーーいい意味で適当に通りますよーー的に
処理されていくのがめっちゃいいんよね。
ナヨンさんはそういう流す感じがウマイ。
その後ジヒョ女史がちょい辛めに受けるのが最高!
ダボッとしたサウンドにいちばん合うのは彼女で、
そのさらっと&ずぼーーんって対比が良バランス。
モモさんの抜いた声(彼女はコントロールが上手)と
もちろんミナの英語もアクセント。
なにげにツウィさんこの曲めっちゃマジってない?
それが恐ろしく印象に残ってたりする・・・

まだこの曲は聴覚的に「ええなあ」で止まってる
段階だけど(歌えない)、このフレッシュな印象を
言語化しておこうと思う。
ああーーあっさりさらっとずしっと短くて最高!
こういう曲を作るのは難しいんだよなあ・・・

新しい曲を吸収してボケないように生きよう。
いろいろ取り込んでおくとアウトプットも・・・
ぜんぜん出てこないんだよなあ(涙)
詞は今すごくたまってるんだよね。職場の人の名言
ストックがめっちゃある。音にならない・・・
これ消化不良でマジ悩み。せっかく歌になる言葉が
待機してるのに音になっていかない感じ・・・
踊りながら出てくるのを待つか(涙)

&TWICEの感想を今さら好きに述べる

いろいろと世界が変わってメンタルが難しいなあ。
っていうか人生がだいぶ狂ってるんだけど(涙)
それでもウイルスは平等に訪れるからねえ・・・

さて突然&TWICEの感想を述べようと思う。
仕事がほぼなくなって暇だから(涙)
でも3月めっちゃ怖かったのでしばらく休む。
籍はあるから徐々に仕事できるはず・・・怖いけど。
メンタル維持ってここから長期にわたることで、
どうやったらあまり落ち込まず冷静でいられるか
(ぼーーっともしていられないのが厄介)
・・・音楽でも聴いとくかあって感じで。
TWICEの『&TWICE』リリースは昨年11月20日
ものすごーーく遠い出来事のようだなあ・・・

TWICE Japan2ndAlbum『&TWICE』(2019/11/20)
01.Fake & True
リード曲。この前のカムバックFeel SpecialとKeyが
同じなのでちょっと印象が被るけど、ほどよく音が
抜けた感じが今聴くとちょうどいい。
MVがみんな美しくてちょうどいい。なんか落ち着く。
無理なくおしゃれで年相応で落ち着く曲。
遠慮しなぁいで♪ってナヨンさんのフレーズが妙に
彼女に合っていて(言いそう)好き。彼女の女っぽい声が
とてもハマっている。

02.Stronger
なんか一瞬Fake & Trueと被る(笑)
ジョンヨンさんのソロ歌いっぷりがすごくしっくりくる。
Strongerって詞がいちばん似合うVocalというか。
幅がある声質で布っぽい(綿のベッドシーツみたいな)。
女っぽい細く尖った声ではないけど力がある広い声。
それをしっかり堪能する曲。

03.Breakthrough
せっせっ♪が面白すぎる(それしか残らない)
せっせっせっせっせっせっせっせっせっせっ・・・
MVは今のTWICEのええとこ切り取ったいいやつ。

04.Changing!
これはStrongerと被る(笑)
ひたすらミナの「てよぉ」の発音処理に萌える曲。
彼女は日本語がちょっとハスっぱというかおもろい。
Jumping to the・・・がチェヨンってのに驚いた。
あんまり知らないので(FANCY以降新参ファン)
チェヨンさんめっちゃ歌える人なんやなあ・・・って。
冒頭のツウィの絶妙な日本語具合とかちょい少年っぽい
声にも萌える。彼女ビューティなのにすごく声質が
自分の中ではボーイッシュっていう印象がある。
ジョンヨンさんはすごくレディ。
そういう細かい萌えを堪能する萌え曲。

05.HAPPY HAPPY
冒頭のI wanna be with youぅあっ←の「ぅあっ」が
すんごいおっさん風味でおもろい。ジヒョ疲れたんか??
このニュアンスを残したのは謎wwwwwwww
これもミナポイントがあって「power」は彼女ワード。
なんであんなにpowerを歌いこなせるんだろう。
ひたすら発音処理に憧れる。
あと私はFANCY新参ファンであまり明るいポップ曲は
好きじゃないから、この曲はスキップすることが多いけど
じっくり聴くとやたらトラックの音がいいことに気づく。
そういうめずらしい曲(編曲者が06と同じ)。

06.What You Waiting For
出たよ本命。すげえ。
なんか1人ずつ発音公開処刑みたいになってるけど
それぞれに色があって素敵。みんないい感じ。
そしてひたすらミナだね。
ナヨンの女っぽい歌い方とジヒョの強さのある歌い方
両方ぶっとい柱があって、ツウィのスパイスがあって、
ジョンヨンさんの「や」萌えポイントがあって・・・
トラックが格好良すぎでなあ。こんな曲作りたい(涙)
こればっかり聴いてる。

07.Be OK
モモさんサナさんの破壊力。
女子高生がカラオケで歌うための曲って感じ。
作詞の藤林聖子氏ってすごいリアル系やなあ・・・
TTもこの人だしプロ。プロ中のプロ。
サビのき↘ーっとーつよーくなるれっすん↗
そ↘ーれはーリセッートのちゃんーーすー↗とか
めっちゃ絶妙にメロディと絡めるなあと思う。
メイクもテキトーとかSwipeとかキラキラフィルターとか
切り替えがタイセツとかアロマとか・・・小物が豊富で
すごい詞を聴いちゃう。職人技。

08.POLISH
あんまり・・・流行のヌケ感狙いなのかなあ。
サビの頭ちょっとテンポゆるめてる??
うんまあ、ヌケ感。

09.How u doin'
F Dm Ebって不思議なコード進行なんだよね。
編曲の人がんばったよね・・・って感じの(笑)
チェヨンさんはおそらくコードを並べてから歌メロを
のせていったと思うんだけど、なぜF Dm Eb(笑)
ずっとこの不思議感でつっきるのがおもろい。
「秒で」ってのが妙に残る。そこがポイント。

10.The Reason Why
うんまあ、90年代J-POP歌姫バラード。
日本語英語公開処刑というかじっくり聴けていいよね。
それぞれだなあって。TWICEってあんまハモらんの??

未だにリパッケージという商法がよく分からんのだけど、
すげえよなあ・・・新曲1曲入れてまたアルバムとか。
+1.SWING(YouTubeで聴いての感想)
なんか私の推し曲♡♡What You Waiting Forを下敷きに
明るいポップ系要素を上にのっけた感じでチグハグ。
ミナのpowerは健在。power歌わせるの好きやな。
ジョンヨンさんのすうぃんすうぃんすうぃんwwwwww
これは萌え。でも詞の壊したい衝動とか言葉選びが謎で
なんかとにかくチグハグ。トラックがクールなのに妙に
ぶりっこポップで迷走してる。

【まとめ】
いやまあ、これだけカラフルでおいしい味がいっぱい
入ってるCANDYってこのボトル(TWICE)しかない感じ。
ファンが望むこともバラバラだろうし、TWICE自身が
したいこと、できること、似合うこと、それとのバランス。
FANCY新参としてはもうCoooooooolに突っ切って全然OK!
What You Waiting Forばりに突き放しまくった路線で
超OKだけどまあそうは行かない。
カワイイPOP系にしてもKNOCK KNOCKとSIGNALと
LOVE LINEとLOOK AT MEは好きだったりするので・・・

私が好きじゃないのはYES or YESとLIKEYと
What is Love?・・・TTもあんまり。TWICEの代名詞的な
曲がぜんぜん好みじゃないwwwwwwwwwwwww

おしまい。
自分で好きに感想書いてまたじっくり聴いてる。
こういう感想読むの超楽しいので、他の人のも探そう。