amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

ギター録音曲を制作しました - 実例紹介29「香港レモンティ」

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
ついにギター録音曲を完成させました!完成というか
投げ出しました(?)「もうこれでええわ!」みたいな。
今回も詞先は変わらずネタ(構想)はあったので
音になるのをギターを弾きながら待つ感じでした。
(詞先ではありますが)純粋なギターで作った曲です。

曲全体の構想に関して
「ジーザス&メリー・チェイン(中華版)」というのが
やりたくて(それ何?)あの何とも言えないメロディと
轟音ギターと独特の音響バランス・・・結局ぼわぼわの
お風呂状態にごまかしきれていないギター(涙)
「中華版」ということばに何故か今ハマっているので
香港旅行で印象的だったアイスレモンティのことを
ネタにしてその点はクリアしていると思います(笑)

香港のレモンティはレモンスライスが5~6枚入っていて、
普通のストローと先がスプーンになったストローの2本で
レモンを「がしがし」とつぶして飲むのがおいしい。
Hong Kong Style Iced Lemon Teaという言い方でOK。
「Tea with Lemon」と言わなくてもよいみたいです。
甘さと爽やかさと香港の「何でもあり」みたいな感じ・・・
英語と広東語・金融ビル群と漢字の看板・ピカピカの地下鉄
と古い2階建てトラム・・・をがしがし混ぜたような世界を
いかに(詞はすっとできたので)音にするかが課題でした。

ギター録音に関して
始めの3行(アイスはなぜか~)だけある状態でギターを
じゃかじゃかやったらすぐできました!
BPM169と今までで2番目にテンポの速い曲です。
半音下げチューニングでAbとEbしか押さえられないので
どうやってもいつもの曲と似てしまう。またKey=Ebかよ。
それでも「じゃかじゃか」って楽しいものですね。
「ああこれがギターで作曲(超初心者)の気分かあ☆☆」
最近本当に集中力が続かなくて(すぐ飽きてしまう)
お休みの日に一気に作って録音してしまわないと完成に
たどり着けなくなっています。この曲は特にそう。ろくに
弾けないけど何度も録り直すとしんどいし時間もない。
(後でぼわぼわにエフェクトかけるし・・・)
2TrackをLRいっぱいに振ってそれぞれ1テイクでOK!

間奏の2フレットを押さえて全部鳴らした響きが好きで、
(F Bb Eb Ab C F)この配列は鍵盤だと思いつかない
ギター独特の簡単なのにおいしい響きやなあと思います。
(思いつかないのは鍵盤も下手な私だけかも・・・)
最後のEbじゃ~~~~んが超うれしい。やはりギターの
身体的な響きってよいなあ。空気の振動を感じる。

その他曲に関して
この曲はギターが楽しかったわりにドラムとベースが
超手抜き(笑)とにかくさっさと終わらせたい。仮ドラムと
仮ベースからほとんど変えませんでした。
ベースに至ってはシンセベースをEb(ミb)の1パターン
固定です。コードAbのときにラbを鳴らす方が変に思えて。
速い流れの中でギターとは対照的に無機質な1パターンが
似合うように思えました。ドラムのエディットも面倒で(笑)
リズムパターンとしてはよくあるものの使ったことのない
軽快なタイプでギター作曲がここに出たのだと思います。

やはり「ギター作曲(初心者)」では使用可能な響きが
限定されるゆえにメロディがいつもより雑になります。
詞は先にあるのでそれで雑に歌う方が流れるというか。
とにかく今回はすべてが雑ですが久しぶりにフルで曲を
作れた(完成させられた)のでそれでOK!そのわりに
2分31秒とテンポも速いのに気合の入った長さで謎です。

下手なギターを最大限ぼわぼわにしたお風呂曲。
YAMAHA RGAX2に罪はない(涙)私が所有者で申し訳ない!

www.youtube.com「香港レモンティ」/amrskJPN

アイスはなぜか3ドル上乗せされるのが常識
やたら重ねたレモンスライスをがしがし
I'd like a glass of Hong Kong Style Iced Lemon Tea

映画のロケ地を歩いてもスーパースターはいない
「恋する何とか」の世界はありそうであり得ない
I'd like a glass of Hong Kong Style Iced Lemon Tea

恋するレモンティ(我要呢個)
恋するレモンティ(This one Please)
恋するレモンティ(我要呢個)
(そこら中に人がいるそれぞれに歩いている)
(それは何てことないSceneそこを通り過ぎるだけ)