amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

午前8:30のVANGELIS

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
今回はぼんやり思い出話をします。
中身がない割に年は重ねてしまって、ついでに音楽に
対してもある程度フィルタみたいなものができている。
知識とか重ねてしまった「好き嫌い」をそろそろ
リセットして音楽を聴きたいところです。

その意味で思い出す1曲がVANGELIS
Chariots Of Fire」(炎のランナー)です。
なぜか毎朝小学校で流れていて、タイトルも何も
知らないけれど「さわやかな曲やなあ」と思っていました。
今思えばこの曲をずっと流してくれていたのは・・・
(登校時の音楽は児童のチョイスとは考えにくい)
誰か分からないけれどめっちゃよいセンス!
ありがとうございます!と心から思っています。

時は流れて2002年のサッカーW杯。
そのテーマソングがVANGELISのANTHEMでした。
そこで初めて「VANGELIS」を知ります。
ギリシャの音楽家・・・その後ベスト盤が出て「あの曲」も
彼の作品だとやっと知ることになります。
(それでもレンタルで済まして入手したのは最近)
ベスト盤のジャケットもとても美しくて好きです(リンクなし)

f:id:amrskJPN:20180203224523p:plain
自分の好みとかいろんな知識なんかがない時期に
「よい!」と思ったあの感覚って貴重です。
それを積み重ねてフィルタができていくことも
事実なので何とも難しいところではありますが・・・

VANGELISの音世界は考えなくてよい(気がする)のが
好きなのかもしれません。「きれいやなあ」でOK。
言うほど他の作品も知らないし、でもふと聴きたいと思う。
なんかすごい人なんだろうけど詳しく知らなくてもいい。

今は「知ること」から離れて音楽を聴きたい気分です。
あと「攻撃的な音・詞・付随する情報」からも離れたい。
プレーンな感覚に戻りたいときにVANGELISを聴くと
午前8:30の小学校を思い出します。