amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

実例紹介11「Keep Calm」

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
今回は「Keep Calm」という曲について書きたいと思います。
Keep Calmとは「落ち着いて」という意味で日々仕事をする中
自分に言い聞かせるために作った曲です。

www.youtube.com「Keep Calm」/amrskJPN

夜のかぜ月の光あおい影
ただそれぞれ
街のいろ夢の数とおい星
ただそれぞれ

Everything is over my head
Keep Calm
Keep Calm
Keep Calm

A Single Word saves me in this world
Keep Calm
Keep Calm
Keep Calm

言い聞かせて
言い聞かせて

Everything is over my head
Everything is over my head
Everything is over my head

すべてが私を超えている
「Everything is over my head」が正しい英語なのか
よく分からないまま音に乗るので詞にしました。
そもそも「Keep Calm」自体が「A Single Word」ではない
(おそらくPhraseでしょう)という・・・音に任せたダメダメ
英語とEnyaさまには到底届かないけれど天を仰ぐような・・・
そんな「全部疲れたよカミサマ・・・」という思いでいっぱいの
ときに作った(そして通勤中に聴きたかった)ので気まずい。

夏の夜ベランダに出ると月の光で街があおい。
家がたくさん見えるけれどそれぞれに寝ている人が夢を見ている。
「ただそれぞれ」あるけれども別にそれらが何か反応している
わけでもない・・・ベランダにいる私は勝手にいろいろ思って
いるだけなんだなあ・・・という陰鬱な景色に端を発したのです。

とにかく落ち着いて
結局そのときの仕事はできなくて辞めるんですけど(涙)
今はまた別の仕事をしながら・・・低空飛行者には変わらないので
墜落寸前のところをふーーらふら飛んでいます。
でもこの曲を作らざるを得なかったときより今はそんなに必要が
なくなったなあ・・・というだけでこの曲の意味というか、自分に
とっての重みはずっしりあったなあと思います。

これでもか!!というほど「Keep Calm(落ち着いて)」を
くりかえしまくっているので実に病んでいたんだなあ・・・
まあ曲を作れる程度の病み具合ですしそんなシビアな仕事を
していたわけではないのでその程度なのですが・・・
人それぞれのキャパシティの中でかけられる負荷の分だけ
働くのがきっと社会的には迷惑にならなくてよいと思います。
死ぬことがもっと簡単になればよいのになあ。
(こういうテーマの曲もいつか作りたい)

FとEb便利すぎわろたwwww
本当に高度なコード進行が使えないのでFとEb便利すぎわろた。
Key of Fで始まるのにラストはKey of Ebでサビを展開する
(下がる)のも今となっては謎すぎます・・・おそらく
ダウナーな感じを出したかったのだと思います・・・・・・
Vocalを重ねるのにパートが多くなってしまって苦労しました。
歌は広がるコーラス感を出したくて反対にドラムはドライに
ドライに刻んだことでバランスをとった気がします。
自分の至らなさが凝縮されたような今聴いても鬱っぽい1曲です。

以上で実例紹介11「Keep Calm」を終わります。
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。