amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

よく使う音

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
作曲をするときに使う「音」について書きたいと思います。

デフォルトの音について
昔からピアノの音が苦手です。なんでだろう・・・
それでずっとエレクトーンコースにいたんでしょうね。
(いかにもなギラギラした電子音が好きでした)
ホンキートンクの音は好きなので「ここにピアノっぽい音が
欲しいかも」というときはまずホンキートンクの音で
フレーズを入れて試します。それでも違うときはピアノ。

あまり作曲に鍵盤を使いませんがCASIOのキーボードの電源を
入れるとまずはピアノの音の設定になっています。
ピアノの音は確かに万能なのですがやはり使いません。
何か音を出して作曲したいときはシンセベースの音を使います。
(DXっぽいシャープな音だと私はやりやすい)
鍵盤を使って作曲する場合はリズムをずっちゃか鳴らして
シンセベースで考えるやり方が向いているようです。

広がる音やコードの流れをつかみたいときはシンセパッドの
チープな音を使います。あまりぼわあああっと広がっていない
音が入っているのでそれを選んでいます。

よく使ってしまう音について
別に好きなわけではないのになんとなくオルガンの音を
使ってしまいます。どっしりしたチャーチ系ではなくてぴょろぴょろ
したオルガンの音が好きなようです(?)単体で鳴らすとけっこう
目立つ音なのに自分の曲で使うと主張しつつうまくなじんでくれる
のでぴょろりーーフレーズが思いついたらオルガンを選んでいること
が多いです。シンセリードほどバリバリ感(格好良すぎて使えない)
がないのがよいのかもしれません。

あとはLR75くらいで鳴らしてしまいがちなキラキラシンセ!!
Panをふるとそれだけで「できた気」になって編曲が進みます(笑)
これ系の音はあまりキンキンのままだと合わないのでCutoffで少し
まーーるくしてさりげなく広く鳴ってもらうのが好きです。

ドラムはベーシックな音も使いますがTR-909っぽい音(808っぽい
音はやはりクールすぎて使えない)もよく使います。
だいたいキンキン・チキチキ成分を少し落としてなじませます。
それが私のもっさりサウンドにつながるのですが・・・・・・
なんというかバッキバキクリアサウンドも違うし生音空気感リッチな
サウンドも違うし・・・いろんな音を少しずつもっさりさせるのが
詞・曲・アレンジ・Vocalに「合っている」なあと思っています。

Vocalの音づくりについて
Vocalは面倒なのでStudioOne3Primeの「Backing Vocal2」で
処理してしまいます。あとはChorusを少しデフォルトから
数値を変更してかけるだけ。PanLR20/60の4トラックが基本です。
DAW上での音づくりなどハイレベルすぎて手を出したくない(涙)
ので数値を変更する前にぼそぼそ録音の段階で何とか自分の欲しい
Vocalになるように一生懸命かつ雑にぼそぼそ歌います。


ずっと4つ打ちキラキラ☆GIRL☆POPが作りたいなあと思っている
のですが・・・何度かトライしていますがまず詞ができない!!
そして何よりVocalがまったくキラキラ☆GIRL☆POPしていない
(何がGIRLや!!!!)ので音の面でも難しいです(涙)
よく使う音(=自分の声)に合う範囲でのキラキラ曲を目指したい
と思っています。

広告を非表示にする