amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

曲を作るスピード

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
今回は制作にかかる時間について書きたいと思います。

詞はAnytime曲は2Days
私は詞先で曲を作るためことばのことは常に考えています。
何でもとりあえず生きていれば何か思うものです。
正直よい生き方をしていないので、不安であるとか諦めであるとか
面倒だなあとか・・・生活のあらゆる局面で思うことをぼんやりと
脳内に漂わせておきます。

その「なんとなく思うことプール」がいっぱいになると、
自然にPCのメモ帳を開いて何かしらのことばを入力しています。
最近作った詞は「心を開く」や「気を許す」ということばが
ずーーーーっと自分の中でひっかかっていて、それを何とか
形にできないかと考えておいたものです。

曲はできるだけ短時間で制作するようにしています。
いつも連休があるわけではないので、休みの前の日の夜からざざっと
打ち込みを済ませて翌日ささっと声を録音します。
・・・比較的田舎なのでまあ・・・近所づきあいは大切です。

Vocal録音は1Hour
ゆえに声を張り上げて歌うことは絶対にできません。
幸い自分の声質も曲の方向性もそういうものではないので、
ほとんど練習もせず一発録音でこそこそ声を重ねていきます。
多少ズレたりブレたり下手でも左右にPanを振ってChorusをかければ
ましになります。L20 R20L60 R60が私の定位置です。
(しかし4回歌うことになります/Copy&Pasteではズレが出ない)
LR60はハモり専用にすることもあります(部分録音で済む)

メーカー不詳のマイクを手に持って(固定すらしない)
ポップガードも置かずに(いろいろ自作できるそうですね)歌う。
もちろん古いオーディオインターフェースに直挿しです。
とにかく言語と音程が音声として録音できればよいので雑な作業です。
また同じメロディのトラックを重ねるときは既存のトラックを
ミュートにするのもポイント(当然?)です(ズレを作り出す)

Time Limitは気分次第
とりあえずVocalさえ録音できれば(今作っている曲はGuitarも
録音しました/家で再発見した弦が切れてナットが割れているもの)
あとは打ち込みをやり直してもよいしいろいろ調整ができます。
私はあまり手を入れず曲を仕上げてしまってその後の工程に
四苦八苦です・・・・・・ここでいったん日をあけることが多い。

その間mp3プレーヤーで(仮)ミックスを聴いて考えます。
通勤中歩いているときや電車に乗っているときに「よい感じ!
(もちろん自己満足です)と思えたらOKです。PCの前で分析的に
聴いているときとは異なる印象を得ることができます。

また時間ができたら(正直早く終わらせたい)何とか「聴ける」
ように仕上げて完成です!動画を作るためにペイントで色を
選んでいるときに「できたなあ・・・」と思います。
YouTubeにアップロードしたとき(私は最初非公開にして10回くらい
聴いています。もともと誰かに聴かせるために始めたわけではない
のでよいのです)に「できたああああ」と思います。

説明文を考えるのも楽しい作業です。楽しいのでミックスで
苦しんでいるときに息抜きとして文を作成してしまいます。
(誰かに読んでもらうためではなくて「そういうページを用意する
ミュージシャンごっこ」がしたいからしています)

聴く楽しみはEndless
YouTubeで公開するとわずかながら聴きに来てくださる方がいます。
コメントをくださる方もいます。これは本当に幸せなことです。
負け人の吐き出し」として私は作詞作曲をしているので、
そのような・・・詞も曲もクオリティの低いものに時間を割いて
いただいていることへの「Thanks!」を忘れずにいたいです。
その上でひたすら自己満足の世界に浸るのです。
毎日どこか-に傾きがちな心をせめて0にする
そのために私は曲を作ります。

今回は曲作りにかかる時間について書きました。
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。