amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

実例紹介1「All Right」

HAPPY NEW YEAR 2017!
こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
今回は実例紹介として過去に制作した曲の成り立ちを書きます。

私がYouTubeへのアップロードを開始したのは2016年4月からです。
作詞作曲歴(?)のようなものは長いような気がしますが、
かろうじて聴くことができる「作品」として仕上げることは
ほとんどありませんでした。知識・技術ともにそのようなレベルでは
なかったからです(今もそう変わりません)・・・

それでもフリーのDAW(Studio One 3 Prime)を入手して
気分を新たに&Easyにやり直してみることにしたのです。
YouTubeを眺めていると世界中の人が楽しく曲を発表している――
まあ1人くらい自分みたいな人がいてもよいかなあと思いました。

実例紹介1「All Right」
特にこの曲が1曲目というわけではなくて、何曲かいちおう完成
させてみて「ミントグリーンのイメージ」の曲を1曲目にアップロード
したかったことからこの曲となりました。
さわやかな色合いとはほど遠い内容の詞を中和したかったのです。

www.youtube.com「All Right」/amrskJPN

Uhhh
Uhhh

恋をあきらめよう
求めるから掬えない
ふつうのきらめき
伸ばした手をおろそう

Put my arms down
Put my arms down

I'm OK I'm all right
I'm OK I'm all right

恋をあきらめよう
恋をあきらめよう
恋をあきらめよう

「恋をあきらめよう」をあきらめない
このサビのフレーズもメモ帳から見つけたものです。
どんな人生なんだろうと自分でも悲しくなりますが、そこまで何かが
あったとかそういうわけではなくて、それどころかまあ何もないなら
「恋をあきらめよう」というマイナス方向にポジティブでいようか・・・
という・・・モテないことを気にしないでいよう!All Right!な詞です。

いかにこの「恋をあきらめよう」を暗く響かせないかに気を遣いました。
ゆっくりめの4つ打ちに軽さとほのかな光を感じるメロディ・・・
そのイメージを形にすることはあきらめませんでした。
何度も「恋をあきらめよう」をくり返し口ずさんで試しました。
遠い遠い“ふつう”に向かって「伸ばした手をおろそう」・・・こちらも
マイナス方向の内容を「~しよう」と意志のある語尾にすることで
All Right!の明るさを出しています。Key of Bbには力があります。

自己紹介は早く短くスマートに
イントロはBPM102の曲に4小節と自分にしては少し長い気がします。
すぐにUhhhを入れていますがここまでで11秒は甘い。
このような声が入っています」というのは早く提示する必要があります。
この動画を開いてくれた人に時間を大切にしてもらうためです。
(そのことは自分が「聴く側」となっているときに分かるでしょう)

曲の長さも2分41秒と少し気合の入った長さになっています。
コンセプト・クオリティ・コミュニケーションの3つがきちんとしている人は
もっと長い曲でも聴いてもらえることと思いますが、私など登録したばかりで
そのようなことが望めるはずもありません。また作っていても疲れます。
中盤にオルガンのあっけらかんとしたソロを思いついたためそれは外せず、
そのあたりのつなぎ目に苦労しました。
(各パートもいろいろ歌ってみて作ります)

タイトルはあらかじめ決めておく
私は詞ができた段階でタイトルも決めておくことにしています(ブレ防止
今回は直球で「恋をあきらめよう」と迷いましたがそれでは暗い。
全体にただよう「All Right」感をタイトルにした方がよいと判断しました。
決めた後で曲をのせるようにするととても楽になります。
この音は「All Right」感が出ているか?と常に考えて入れられるからです。


このようにして「All Right」は完成しました。
少しあざやかさを落としたミントグリーンの色合いで中和されたように
思います。ギター音色のアルペジオもこの空気に作用しているはず。

長くなりましたが実例紹介1「All Right」を終わります。
ここまでお読みいただきありがとうございます。

広告を非表示にする