amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

CMと音楽

私はCMという短い文字と音と映像の文化がとても好きです。
時代を先取りしていくコピー/音楽/映像・・・商品はともかく
「よくできているCM」に遭遇するとうれしくなります。

ファンタ(1995年)SUPER HAPPY/m.c.A・T富樫明生
「ちょーはぴすーぱーはっぴーのりのりーよっにーちゃーん!」
なんだこれ!?何このノリ!?何この曲!?えむしー・・・?
小学生の私が初めてCMで聴いてびっくりしたのはこの曲です。
(なんか声が超音波??みたいな・・・)
ファンタオレンジを買って飲んでみました(笑)

当時そこからCDを買うことはなかったのですが頭には残ります。
DA PUMPの曲もさすが彼の仕事だなあと眺めていました。
最近になって「そういやあのCMどんなだったかなあ」m.c.A・T
名義のCD聴きたいなあ・・・今でも超FUNKYで超HAPPY!!

Levi's(2000年)Music:Response/The Chemical Brothers
ケミカル・ブラザーズとの出会いの曲です。ぴこぴこブレイクビーツ
とデニムブルーの背景に木村拓哉が重力フリーライクに動くCM。
(コピーは「freetomove」)あの今となっては懐かしい2000年代
はじめの妙な大人っぽさ・・・音圧過剰気味のR&Bや2STEPとともに
この曲もとてもとがった格好良さを見せつけていました。

トヨタ自動車「WiLL VS」(2002年)the end of shite/YUKI
YUKIのソロデビューシングルで作詞作曲プロデュースは日暮愛葉
正直あまり「JAMのYUKI」は好きではなかったのですが、ソロで
目が覚めるような曲を出したので気になりだしました。そしてこの曲で
日暮愛葉SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)を知り、
作品自体を手にするのはずっと後なのですが――この時点で
ブックマークはひとつ増えていました。のちに彼女の声とギターに
しびれることとなります(F×CK YOUの発音がすばらしいのです!)

HOYUMen'sBeauteen(2004年)[メンズヘアカラーのCM]
SCARY -Delete streamin' freq. from fear side-/
THE MAD CAPSULE MARKETS
まずオダギリジョーがとても格好良いので目に留まりました。
そして声がLOUDで音がRockのよい感じの曲が流れている・・・COOL!
ザ・マッドカプセル・・・?バンド名が長い!タイトルも長い!
LOUDな中に少しの(男っぽい)CUTEさも感じられるVocalが素敵。

ノエビア化粧品(2004年)She Will Be Loved/Maroon 5
CM自体も「化粧品なのに飛行機」「しーうぃーーーーるびーらーー」
が印象的すぎて『Songs About Jane』はその後すぐ入手しました。
CMで気に入った曲が入ったアルバムは聴きますが長く追ったり
ふり返ったりするのは苦手・・・インパクトを吸収してまた気になったら
他の作品を聴くスタンスでいようと思います。

グリコWateringKissMint(2006年)
Kick It Out/BOOM BOOM SATELLITES
太田莉菜の目の鋭さにドキッとしたところを「Well!」(何を言っているか
分からなかった)わあ好きな感じ!格好良いけれどちょっとCUTE!
川島道行の声および加工具合は本当によいものでした・・・


最近ではI Don't Like Mondays.Google Play MusicのCMに起用されて
いましたが・・・彼らはお昼の「街歩き」だろうか?(特に曲が
Freaky boy」だったのでなんか・・・)夜ですよ夜!とツッコミを
入れてしまいつつ・・・これがきっかけでまた知ってくれる人が
増えていたらこんなに効果的かつHAPPYなことはありません!

テレビを見る時間が減って久しいですが、これからも15秒や30秒の
魔法と出会えるようにCMを見ていきたいと思います。
2017年はどんな音が心にひっかかるかとても楽しみです。
ここまでお読みいただきありがとうございます。

広告を非表示にする