読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

2016年の1曲

ミュージック

Crazy/I Don't Like Mondays.

f:id:amrskJPN:20161226005753j:plain

(アルバムのブックレットを見て描いてみました)

私は今年の7月にIDLMs.というバンドを知りました。
CDTVのエンディングに起用されていたのです。
毎週欠かさずに録画して「どういう曲が売れているのかなあ」と
参考にしています。そんな中「Ohhh!!??」と思ったのが
タイアップ曲の「TONIGHT」でした。
(この曲も真夏の甘酸っぱさと切なさがドライにはじけて最高です)

短い音と映像で男性ソロ(EDM系)だと思ったのですが、
長い・・・名前が長い・・・・・・なんだこれは????
検索するとバンドで1人1人メンバーも華があってよい感じ。
他の曲も試聴してみて「これは売れそう!」と思いCDを購入しました。
1曲ごとにカラーがあって音の粒がとても心地よいのです。

いつのまにか11月のツアーファイナル(Zepp DiverCity TOKYO)に
参加している自分がいました。ライブなんて何年ぶりでしょうか。
ステージングもとても格好良いもので「うわあ来てよかったなあ」
と(1人で少し寂しかったけれども)光あふれる秋の夜のお台場の風に
つぶやいたものです。

Crazy」は今年の9月に発売したアルバム『FASHION』からの1曲です。
シンセベースが好きで仕方ないというか、どうもバンドがシンセベースを
採用する曲が気になってしまうようです。ライブではまた違った色合いを
見せてくれた印象深い1曲です。MVもウィットに富んでいて面白い。
Crazyな気分で通勤中につい目をきょろきょろさせて足を踏み出したくなる
(歩くのにとてもちょうどよいのです)・・・詞もすばらしい。

私はそんなに詞に注目して曲を聴かないのですが、とにかく「合っている」
ということを外していないかだけは気にしています。
そのバンドの色と空気にきちんと合っているか。そしてその曲から
はみ出していないか。奇をてらったものや疲れるものは苦手です。
(音楽を聴いてまで攻撃的なことばの刺激を受けたくないのです)
その点CrazyにCrazyしていて本当にしっかりと作られています。

あらためて曲を聴いていると楽しい。
その人にとって音楽はさまざまな意味をもつと思いますが、私は久しぶりに
新しく光る星が降ってきたような気分で「CDTV見ててよかったなあ」
と2016年をふり返っています。
I Don't Like Mondays.と月曜日(そんなに嫌いではありません)に感謝!!

広告を非表示にする