amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

作曲のやり方2

前回のエントリから作曲のやり方について書いています。
作詞のやり方」で紹介したひっかかっていることば
「何かよいことないかなあ」がどのように曲になっていった
のかを記したいと思います。

「何かよいことないかなあ」のその後
あっという間に曲ができました(笑)そのことばの力が大きいほど
ぱっとメロディは光っている気がします。(ますます感謝しないと・・・)
考えたというよりもリズムを鳴らしながら「なんかいーことないかなー」
をくり返したらできた・・・ことばの音の高低や長短をそのまま使う
パターンはEasyに思えますがとても効果的で何より歌いやすい。
心地よいわけです。「心地よい」は私が大切にしていることです。

「何かよいことないかなあ」
「何かよいことないかなあ」
「何かよいことないかなあ」

12時のことばが年末の18時をまわる
12時のことばが年末の18時をまわる

ここから少しことばを足しました。以下完成した詞[歌のとおり]です。
(私は本来くり返し部分を省略等して詞を発表しています)
タイトルは「Something Something」となりました。
曲の色や空気も合わせて聴いて&感じていただけたら幸いです。

www.youtube.com「Something Something」/amrskJPN

「何かよいことないかなあ」
「何かよいことないかなあ」
「何かよいことないかなあ」

Something Something Something

12時のことばが年末の18時をまわる
12時のことばが年末の18時をまわる

Have A Happy New Year×2

「何かよいことないかなあ」
「言ってるうちはよいことなんてないよなあ」
「何かよいことないかなあ」
「言ってるうちはよいことなんてないよなあ」
「何かよいことないかなあ」
「言ってるうちはよいことなんてないよなあ」

Have A Happy New Year×5

どのようにして詞を足したのか
まず「何かよいことないかなあ」を3回くり返したときに
(くどくなるので4回は避けています)あと1フレーズ欲しかったので
何か英語っぽい・・・何か・・・Something!で決まりました。
(リズムがよいのでタイトルにもなりました)

12時の――低いメロディをつけたのでサビに行く前にベースレスの
きらきらした部分が聴きたくてまた英語・・・高いコーラスで
広がる英語・・・「よいお年を」はHave A Happy New Year!

さてサビ・・・実は「言ってるうちはよいことなんてないよなあ」も
職場の人のつぶやきの続き(少し語尾を改変)なのです。
(しかしこの方はなんて詩人なんでしょう!)
これでOK!3回セットでくり返して2回目だけ「つぶやき」にしよう。
以上のとおりほぼ詞とだいたいの音のイメージも決めて作ります。

どのようにして音を決めたのか
この詞は「何かよいことないかなあ」(なんかいーことないかなー)
というつぶやきがすべてなのでBPM116の口笛が吹けそうな感じに。
適当にキーボードのリズムを鳴らすとRapPopのゆったりしたリズムが
しっくりくる。歌うとメロディがついてKey of Ebに決まる。
メロディとともにベースをEb Ab Bb Dbと弾いていたので採用。
このワンパターンのみで終わらせています。

あとはシンセ(今回は2種類の加工されたピアノ系の音色)で
低音部と伴奏部および高音部を歌って作りました。そのとき冒頭の
フレーズ(ミbソミbシbラbミb/ラbソファミbミb)もできました。
さてハーモニーとなるべき伴奏部は「コード」と意識せず「伴奏で
じゃーんじゃーんじゃんと鳴っている音」として積みます。
3音鳴らすところと2音のみのところがあります。

Vocalのハーモニーも歌ってみて入れていきます。
私は声が低くこもっていてFemaleVocalとして大変お粗末なので、
だいたいオクターブで重ねてちょうどよくなるようにします。
これもトラックが増えると扱いが大変なので極力少なくします。

「Something Something」をふり返って
その後の工程は省略します(曲のすべてを左右するのに下手・・・)
わずか1分42秒ほどですが「何かよいことないかなあ」が
印象に残る曲になったような気がします。年末の空気が流れるように
したかったのでHave A Happy New Yearはよいアイディアでした。
曲の終わりは高いコーラスでちょっと明るさが見えそうな・・・

いつも動画(曲つき静止画)を制作するときは曲のイメージに
合わせた色で構成するので今回は青みのレモン色です。
「何かよいことないかなあ」(なんかいーことないかなー)
「言ってるうちはよいことなんてないよなあ」
というつぶやきの何気なさとユーモアと少しの苦味が見えます。


以上私の作曲のやり方に関して1・2編に分けて書きました。
ここまでお読みいただきありがとうございます。
Have A Happy New Year!(よいお年を)

広告を非表示にする