amrskJPNのメモ帳[作詞作曲]

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

「○○ソングが作りたい」現象

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
ふと「日本には四季があるからきっかけが多いなあ」と思いました。
冬ソングは作れなかったのでそろそろ春の曲を・・・などと
考えていたりする。ああでも個人的に桜が好きではないので(笑)
その方向には無理だなあとか・・・どういう春なら詞にできるの
だろう?などと考えてちょっと暗くなったりします。

「ドライブソングが作りたい」現象
今は春よりも「ドライブソング」を作りたくて仕方ない。
けれどぱっと浮かぶのはやはりDOUBLEの「Driving All Night」や
大沢伸一作品のようなディスコやおしゃれハウス・・・もしくは
フラワーカンパニーズの「深夜高速」みたいな真摯なロック・・・
さて・・・・自分らしい「ドライブソング」とは何か?
才能あるSexy Ladyが格好良い外車で高速を走るわけでもなく
ロッカーが全開で心情を吐きながら飛ばすわけでもなく・・・・・・

自分なりのものを作ってみたいけど作れない曲リスト
(やはりヒット曲のテーマに沿って作って自分で聴きたいと思うのです)
「ドライブソング」(DOUBLEの「Driving All Night」的な)
「ラブラブ胸キュン幸せソング」(E-girlsにありそう?※好きです)
「恋に仕事に頑張ってる私ソング」(西野カナ的な※好きです)
「大切な人を思っているソング」(miwa風味の※好きではありません)
「春・夏・秋・冬ソング」(いっそ三代目JSB的な※好きです)
「クリスマスソング」(ラブラブもback number的なものも)
「ウェディングソング(一生無理)」(木村カエラの「Butterfly」的な)
「最高を求めてソング(夢)」(Perfumeの「Dream Fighter」的な)
「切ない片思いソング」(高見沢俊彦
「愛し合おうよこのままソング」(IDLMs.の「WE ARE YOUNG」的な)
「二人でドアを閉めてソング(別れ)」(尾崎紀世彦
「とにかく今格好良くて真面目な俺たちソング」([Alexandros]的な)
・・・and more!!!!

私は今まで20曲YouTubeにアップロードしているのですが・・・
いったい何をテーマにして曲を作っているのだろう。
ふりかえらずに・・・少しでも上記のテーマで曲が作れるように
生きる」ことが何よりの作詞作曲法なのでしょうね。
まったくの想像だけでは(上記のテーマであれば日常において約半数?の人
[推定]が可能なことなのだから)よい曲を作るのは難しいように思います。

しかしそう「生きる」のは本当に難しい。
身にしみて思います。
ここまでお読みいただきありがとうございます。

YouTubeでのコミュニケーション

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
ことばを選ぶことの難しさをいろいろな局面で思います・・・

YouTubeに曲をアップロードし始めたころは「とにかく自己満足
を目指しておりましたので誰かの動画にコメントをしたりすることは
ありませんでした。「自作曲」「DTM」などで検索すると日本の人の
曲が聴けますし「Original Song Vocal」などで検索するといろいろな
国の人の曲を聴くことができます。

皆それぞれに楽しんでいてよいなあと思います。
また(これはアップする方の考え方なのですが)ぱっとサムネイルや
タイトルで選んだ動画はせっかく開いたのですから(長さも確認して
開きます)意味不明の無音やノイズが入っている(曲が終わってから
無音がそのままになっている動画はけっこうあります)もの以外は
フルで聴くようにしています・・・ですのでそんなに数は聴けません。

何曲か上げているとコメントをいただくようになりました。
もちろんコメントをくださる方もそれぞれに作曲をなさっている人です。
お互いさまの意識でリスナーを増やしているのだと思います。
時間を割いて曲を聴きことばを残してくれたことのありがたさ
忘れてはいけないと思っています。

ただその中でどのくらい「かかわっていくか」というのは少し難しいこと
のように思います・・・まず自分の客観的なレベルを知っておくことが
必要になるからです。私は本当に下手DTMerなのでとるべきスタンスは
そんなに迷いません。打算ができるほどの脳ではないので「SUGEEEE」
と常に思いながらことばを選びます。かかわり方自体は難しくないのです。
問題は「」です。

本当にいろいろな方がいらっしゃいます。

私は勝手ながら「とにかく自己満足」がしたくてYouTubeにいます。
何かを目指したりポリシーを広めたりするつもりは全くありません。
ですのでふらっと曲ができたらぽんとアップロードして、同じように
趣味の範囲で楽しんでいらっしゃる方が時間のあるときに聴きに来て
くれたらいいなあ・・・くらいの気持ちでやっています。
(そのような期待があるため通知はオンにしています)

またコミュニケーションもそんなに必要はないと思っているので、
それより曲をフルで聴いてもらえる方が難しいのです)
(わずかながら)チャンネルをご登録いただいている方でも
ふらっと聴いてふっと去っていただければそれだけでうれしいですし、
私は最後まで聴きますがいつもコメントを残すことはしていません。
このような場でことばを発するのに私はとても時間がかかるからです。
スタンスは迷いませんが個々の曲に応じて思ったことを文にする・・・
いつも「SUGEEEE」では能がないし失礼なように思います。

「曲をちゃんと聴いてそれに即して私はこう思いました/感じました」
ということをしっかりと表現したいという自己満足にすぎませんが、
(これがアップされた方にとってうれしいものかも分かりません)
それゆえ時間がかかるのです。それはいただいたコメントへの返信も同じ。
ぱぱっと残される方もいらっしゃいます。そこにどの程度の言い回しを
したらよいか考えてしまいます。

そして・・・コミュニケーションがとても好き(かつ目的がある)な方
には正直とても気をつかいます。どうしたらよいのだろう。
本当に最後まで聴いてくれたのだろうか?いやそんな義務はないし・・・
そんなクオリティでもないし・・・・・・
せっかくコメントをくださっているし・・・曲も聴きにいかないと・・・
よい曲なのです。また才能がおありのため制作ペースも速い・・・
えっと・・・・・・

なんか自分の曲は後回しになりそうです。
YouTubeでのコミュニケーションは非常に難しいものですが、
そもそも自己満足のために始めたことです。それぞれお互いに気分よく
楽しめないのなら切り替えが必要だと考えています。
うーーーーん・・・

※ちなみに「いいね!」的なボタンは押さないようにしています。
私も特に気にしていないですし(くどいですが曲をフルで聴いてもらえる
方が・・・)履歴(?)が残るのが気になるため押しません。
もっと感覚的にぽんと押せるものであればよいのになあと思います。

実例紹介5「KAMOGAWA」

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
今回は「KAMOGAWA」という曲の話をします。

川をモチーフに作詞をする
この曲は京都にある鴨川に沿って「出町柳」から「京都」周辺へ(北から南)
下っていく詞になっています。それにともなって時刻も13時から15時へ。
5月のみどりが印象的な鴨川沿いの風景を思い出して詞にしました。
ほぼ日記(実感をともなう風景の描写)となっています。
自分の思い出の一部である鴨川をなんとか曲にしたいなあと思ったことが
きっかけで作り始めました。「川」をモチーフにするのだから流れを大切に。
一定のイメージのあるものを自然にとらえると作詞はやりやすいように
思います。
www.youtube.com「KAMOGAWA」/amrskJPN

出町柳鴨川ペットボトル一人
13時つつじレモネード自由過去今未来

うまくいかないのは何故か
うまくいくというのは何か

歩く座る眺める思う読む考える
石に漱ぎ流れに枕して三条

うまくいかないのは何故か
うまくいくというのは何か

等間隔の法則おしゃれカフェ空スマイル
15時タルト交差点幸せ止まれ京都

うまくいかないのは何故か
うまくいくというのは何か

固有名詞のイメージを利用する
なんとなく私の年齢でも抱いているイメージとして「京都」=「フォーク
というものがあります。ある程度普遍的に想起されるものであると考えて
その固有名詞のもつイメージを利用しました。
とはいえナチュラルなアコースティックギターの演奏ができるわけでは
ありませんので相当「歪みのない」(フォーク特有のほこりっぽさのない)
つるーーんとした嘘っぱちの音になります。私の声の方向性もそうです。
よくあるものですが打ち込みのギターに少し電子音を足したアレンジに
なりました。一箇所だけ3拍子になってしまったのは(少なくとも私は曲先で
変拍子を作れないので)詞先ならではの思いつきかもしれません。

季節の中で曲を作る
この曲を作ったのはGWのころだったと思います。
やはり季節感のある曲はそのシーズンに作るとよいような気がします。
好きで作っているだけなので先を読む必要もストックする必要もありません。
光の色と空気の重みが少し影響するだけですが・・・
思い出しやすいため曲を作りやすいというのはあるように思います。


以上で実例紹介5「KAMOGAWA」を終わります。
結局冬のイメージの曲を作りそびれてしまいました・・・
(「年末」の曲は作りましたがあれはキーワードベースの例外曲)
いろいろ寒すぎてあまり「きれい」な冬を描けないのだろうなあ。

広告を非表示にする

実例紹介4「ビジネスホテル914」

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
今回は実例紹介4として「ビジネスホテル914」という曲をどのように
作ったのか書きます。旅行気分をぎゅっとつめこんだ曲です。
(まずは曲をお聴きいただけると幸いです)

www.youtube.com「ビジネスホテル914」/amrskJPN

格安航空おさえたら計画立てて旅をしよう
地下鉄バスJR私鉄時刻表どおり乗って行こう
KIX発ターミナル2へ連絡バスさえ旅になる
20AシートベルトOK安全のしおり目を通そう

KIX-CTS(関西-新千歳)
KIX-SDJ(関西-仙台)
KIX-FUK(関西-福岡)
KIX-MYJ(関西-松山)

HAVE A NICE FLIGHT

ビジネスホテル914デパ地下駅のアンテナショップ
おいしいものを買い込んで夜更かしコーヒー深夜番組

KIX-CTS(関西-新千歳)
KIX-NRT(関西-成田)
KIX-KOJ(関西-鹿児島)
KIX-NGS(関西-長崎)

UKB-YGJ(神戸-米子)
KIX-OKA(関西-那覇
KIX-FUK(関西-福岡)
KIX-BKK(関西-スワンナプーム

HAVE A NICE TRIP

自分型(日記)の詞の面白さ
この曲の詞はまるっきり日記になっています。
自分の利用する空港がKIX関西国際空港)だったことは何かの縁の
ように思えます。「キックス」という音の響きでないとサビのメロディが
はまりませんから・・・他の空港の3レターコードは「CTS」「SDJ」
などきちんとアルファベットそのまま読みですので次のフレーズに
つながります。その形式でただそのまま並べてサビは完成です。

LCCの旅をそのまま書きたかったので「格安航空おさえたら」と
航空券の購入から詞(もはや詞?)にしていきました。
こういう内容の詞も面白いものであると思うし私は気に入っています。
ただ好きで曲を作ってYouTubeにアップロードしているだけなので、
メッセージ性であるとか共感性を考えなくてもよいのです。
一点だけ「もし誰かが聴いてくれたとして聴いていて不快にならないか
だけは気をつけています。いくらアマチュア未満の自作曲でもちょっと
ネガティブすぎたり攻撃的な詞のものは・・・私自身が苦手なので。
(と言いつつネガティブ曲も作ってしまっています)

タイトルはストレートに
今回の曲は後から思えばなぜ「ビジネスホテル914」なんて限定的な
ものにしたんだろう・・・とやや後悔しています。
タイトルは内容を端的に表したストレートなものを」ということを
改めて実行していかないとなんだか落ち着かないことを確認しました。
ふつうに「LCC」でよかったように思います・・・(涙)
曲の顔でもありそれぞれの人の個性が発揮される大切なものですから
「これが正解!」ということは言えませんが、少なくとも私は個人的に
(前回「お化粧ポーチ宇宙アイデンティティ」という曲を紹介していながら)
できるだけ短くてストレートなものにすることを心がけたいと思っています。

記号から詞へ詞から音へ
今回の曲のポイントは「KIX(キックス)」の音のヌケのよさです。
空港コードがこんなにリズムと響きをもった音楽的(そこまで高尚なもの
は作れていませんが)なものであることを発見していくわけです。
そして並べた空港コードはすべて実感をともなう。
「好きなこと」×「好きなこと」・・・音楽以外の「好きなこと」を
もっておくことは非常にプラスであると思います。ネタになります。
「旅行」自体がテンションの高い行動なので音もハイなイメージ・・・
よくあるロック風のアレンジですがそうして音の内容も決まっていくので
この曲はとても早く仕上がりました。


以上で実例紹介4「ビジネスホテル914」を終わります。
ここまでお読みいただきありがとうございます。
まだまだ行ってみたい空港はたくさんあります!