amrskJPNのメモ帳

あおむらさき(amrskJPN)による作詞作曲と音楽に関するメモ帳です

創造力の波

しばらく「ことば」のアウトプットができませんでした。
毎日何か思っているはず(不快が大半)なのですがそういう
「もやもや」がたまっていくばかりで言語化すらできない
amrskJPN(あおむらさき)です。

このところ超忙しくて・・・あとなんだか人的環境のストレス。
忙しくなる前にちょっと出かけたりもしたのですがふっとんでます。
ようやく落ち着いてきたので「ことば」が出てきたようです。
実は曲の断片みたいなものも作ってはいたのですが完成できず。
こればかりは「できるときはできる(無理に作る必要性はない)」
・・・と諦めざるを得ません。エネルギーがないときはそうです。

生活とストレスと創造力
曲作りってどういうときにはかどったかな?と振り返ると
実は「忙しい」ことはそれほどマイナスではないようです。
Something Something」なんて年末のUltra Busyなときに
あることばに衝撃(?)を受けてぽんっとできた曲ですし。
他にも夏の忙しい時期に会話からこれまた衝撃(?)を受けて
できた曲もあります。
心に響くことばを誰かにもらったときがいちばん早いのです。
(ことばを発した人は単なるひとりごとや会話の一部だと
思っているのかもしれませんが・・・)

しかしその「忙しさ」の中にGlooooooomyな環境因子があったり
ガツンとHeavyなことがあったりすると途端に何もできなくなります。
最近はずっとGloomyな環境が続いていて・・・そして衝撃的な
はっとすることばにも出会えていない。そして超忙しかった・・・
毎日毎日「・・・・・・」「・・・・・・」「・・・・・・」
なんかちょっと音が出てくる日もあったので残してありますが
どうもイマイチ。またこれがいつかうまいこと使えたらよいなあ。

Fake it Till You Make it
ちょっとだけ英語の講座に通っていたのですが(これは超忙しい
中でもものすごく楽しかったし実に有益でした)印象的なことば。
「うまくいくまでは、うまくいっているふりをする」
という何ともアメリカっぽい(?)考え方です。
・・・まあ曲作りに関してはふりをしてまで作る必要がないので(笑)
ただ自分の気分の波には適用していかなあかんかなあ・・・
もうちょっとげっそげそ不快を引きずらないでSmileしたいというか。
この場合のMake itは「自然に笑う」ことかなあ。自然に笑えるまで
笑うふりをしとけ!!!!いやそんな「い゛や゛ああぁぁああああ」な
ことは別にないはずなのですが・・・おそらく求めすぎなのでしょう。

今詞に関して考えているのは「詞のパターン(マインド)を変えられない
(いっつも一緒)ことはよいのか/よくないのか」ということです。
結論は実は出ていて「変えなくてよい(ストーリーやキャラクターを
「作る」必要性は私にはない)」ことははっきりしています。
ただ「私(マインド)」自体を変えたいのです。
なんというか・・・・・・本当に「もたらされる心」であるとか・・・
まあぶっちゃけて言うと「人と深くかかわらないこと」に縁がある
(奇妙な日本語ですが)自分そのものがもう面倒というか・・・
うっすいんですよね。私はいつも知ろうとしてしまうけど相手は
そうでもない。そんなでもない。そういうのは望んでいないっていう。

あっというまに時間は過ぎていってしまってまた「Love Song」が
作れない1年やったなあ・・・とそろそろまとめに入っている。
「何かよいことないかなあ」を主成分にした詞しか出てこない。
それがナチュラルすぎて(当たり前すぎて)ふと虚しくなります。
作詞作曲は創造的な趣味であるはずなのですが・・・なんだか自分の
虚しさの確認(アウトプット)ツールになっているだけやなあって。
それゆえだんだん「・・・・・・」になっているのかもしれません。

さて「Fake it Till You Make it」の精神(スピリット)で
「人と深くかかわっているふり」をして・・・ってそれは危ない。
相手のリアクションが必要なことだと「ふり」はできないのです。
うわあ・・・久しぶりの文がものすごくGloomyまる出し(涙)
これが今の「私」なんだなあと読み返して負のLoooooooopに
はまってしまいそうです。

あと最近はPet Shop Boysの「Love comes quickly」が
ものすごく悲しく響きます・・・
らあ~ぶかむずくぅいっくりーわーえヴぁゆうどぅー♪♪
ゆうかーんとすとっぷふぉーりん(ううう♪ううう♪)
Love comes quickly, whatever you do
You can't stop falling (Ooh ooh)
美しいメロディに残酷な詞がのったよい曲だなあと思います。
たこの「can't」が嫌味なんだよなあ(冗談です!!)

広告を非表示にする

UnderworldLive - ZeppNamba

こんばんはamrskJPN(あおむらさき)です。
9月15日(金)ZeppNambaで行われたUnderworldのLiveに
行ってまいりました!!!!
9,800JPY(貧乏人には辛い)以上のなんだろなあ・・・なんというか
「Comfortable」という表現がぴったりの心地よい空間でした。
バッキバキノリノリビキビキぱきぱきぱきぱきじゃなくてよい空気。
2500人収容可能なZeppNambaという場所もとてもちょうどよかった。

f:id:amrskJPN:20170917164711j:plain

 以下ライヴレポートではなくただの自分語りなのでご注意!!

そんなにUnderworld大好き!!というわけではない超素人でも
ゆるゆると楽しめるって彼らはすごいなあと思います。
もう17年も前になる2000年に「EVERYTHING EVERYTHING」が
リリースされて当時大ヒット・・・The Chemical Brothersを知って
タワレコに行くようになった私は「この人たちもすごいのか」と
よく分からないままDVDを購入してしまいました。なぜDVD・・・

ケミカルはLevi'sのCMではっきりと意識して好きになりましたが
映画はさっぱり知らなかったのでUnderworldの知識はゼロ(笑)
とりあえず観てみるけれど・・・おおおお・・・あーてぃすてぃっく
・・・音楽かっこいいなあ・・・皆盛り上がってるなあ・・・
そのくらいでそのくらいでした。

たまにお昼ごはん食べながらぼや~っと流す・・・流れる・・・
ケミカルのアルバムを買うのがやっとだったので本当にそんな感じ。
あっというまに時間は流れていきました。
そして2016年!!!!あれMステに出てますやん!!!!
DVD観たし当時のタワレコの雑誌なんかでインタビューも読んでいる
はずなのに正直顔とか名前とか詳しく知らなかったので超今さら!!
彼らをしっかりと認識したのです。

るーなるーなるーなるーなああああ♪
るーなるーなるーなるーなああああ♪(If Rah)

これはなんや・・・なんかいいよこれいいよいいよ!!
そのあとBorn Slippy (Nuxx)をパフォーマンスしていて
「ああこれ有名なやつ!!」
DVDで耳にしているのに曲名を認識していないレベルという!!
EVERYTHING EVERYTHINGはあの流れで「1つの曲」みたいな・・・
(各地のライヴ音源をつないでいるのですが)

あと小林克也さんの番組(ベストヒットUSA)にも出演していたので
また「るーなるーなるーなるーなああああ♪」にじわじわ。
・・・それでもアルバムを買っていなかったという(笑)
でも録画していたのでくり返し観ていました。
そしてまさかの2017年9月!!別に心待ちにしていたわけでもなく!!
たまたまシフトが15日は空いており!!「最近ステージ観てないなあ」
とチケットぴあのサイトを見たら・・・

るーなるーなるーなるーなああああ♪
るーなるーなるーなるーなああああ♪

 少しだけライヴレポート(笑)

急いで「Barbara Barbara, we face a shining future」を購入して
いざ!!!!るーなるーなるーなるーなああああ♪(If Rah)は
やってくれませんでした(涙)・・・・・・
1曲目のI Exhaleと2曲目のIf Rahがとても好きで楽しみにして
いましたが・・・でもOva NovaとNylon Strungは上記のアルバムから
プレイしてくれてうれしかった!!
ふつうに歩きながらイヤホンで聴くのはI Exhaleが最高なのですが
ああいう空間で光と音があふれる中踊るのはNylon Strungが最高!!
すごく大人(っていうか御年××歳やがな)というか・・・
今の彼らの今っぽくて(知らんけど)よい。

スマホで撮影OKな音空間ってどう処理したらよいのか分からないなあ。
それでも曲名は映してくれるしバリバリにプログラムされた時間の
中で自分もまた「LIVE」(フォトセッション的な??)している
気になれてよいのかなあ・・・なんかもう怖いよね。すべての心が動く
瞬間を切り取っておきたくなる病気みたいなものっていうか・・・
でも自分で撮った写真(画質悪いし構図も下手)を見返すとやっぱり
それはそれでよい気分を思い出せたりする。みんなそうかなあ。
必然なのかもなあと思ったりもした。「Comfortable」をときどき
見返さないと日々生き抜けないからかなあ。

いろいろいろいろ思い返しながら23時すぎの難波を歩いたら
風がとても心地よかったなあ。ZeppNambaは初めて行ったけれど
よい場所にありますねえ。
以上大変長い自分語りをお読みいただきありがとうございました。
m(__)mm(__)mm(__)m

広告を非表示にする